8年越しの花嫁の主題歌はbacknumberの瞬き!発売日や歌詞の意味やPVは?

2017年12月16日に公開予定の映画【8年越しの花嫁】

佐藤健さんと土屋太鳳さん主演の感動のラブストーリーで、実話に基づいたお話です。

この映画の主題歌を、ロックバンドのback numberが担当することが決まりました!

今日は、『back number』の歌う瞬きの

・発売日
・歌詞の意味
・PV動画

をまとめました。

 
Sponsored Link
 

映画【8年越しの花嫁】の主題歌はbacknumber?前日に話題に!

こちら↓のめざましテレビのツイート。


このツイートを巡って、映画【8年越しの花嫁】の主題歌について憶測が飛び交っていました。

佐藤健・土屋太鳳・back number

佐藤健さんと土屋太鳳さんが一緒に出演するのは、映画のPRと予想できます。

その後に、ここしばらく新曲を出していないロックバンド『back number』の名前が…!

これは主題歌に違いないー!( ´艸`)

そう思ったファンが多かったようです。

翌朝、めざましテレビを見るために『もう寝る』という人も(笑)

真相が気になりすぎるツイートとなったのでした。

 
Sponsored Link
 

映画【8年越しの花嫁】って?

【8年越しの花嫁】のあらすじ


↑主題歌の一部を聴けます♥

結婚式を間近に控えた1組のカップル尚志(佐藤健)と麻衣(土屋太鳳)。

幸せの絶頂だった2人。

ある日突然、原因不明の病が麻衣を襲い、麻衣は意識不明になってしまいます。

6年にわたる昏睡状態の末、麻衣は奇跡的に目を覚まします。

厳しいリハビリを乗り越え、約束から8年後の冬、2人は結婚式の日を迎えます。

 
 

実話に基づいたストーリー

この映画は、岡山県内に住む30代の夫婦の実話です。

2人の結婚式は式場スタッフによって撮影され、書籍化されています。

こちらの本ですね(*´꒳`*)

 

2016年には【奇跡体験!アンビリバボー】で、VTR化され放送されたので、記憶にある方もいらっしゃるかもしれませんね。

 
 

【8年越しの花嫁】の主題歌は、backnumberの瞬き!発売日は?

ファンの皆さんの予想(希望?!)通り、主題歌はback numberの新曲でしたね〜!

タイトルは、瞬き!

読み方は、「まばたき」です。

しばらく新曲をリリースしていなかったback number。

ファンの大歓喜の声が聞こえてきそうです。

発売日は2017年12月20日となっていますよ(*´꒳`*)

↓こちらから販売サイトへ飛べます↓

 

CDの詳細はこちら(*´꒳`*)

【初回限定盤】(CD+DVD)
UMCK-9928/¥1,800

【通常盤】(CD)
UMCK-5643/¥1,000

<収録曲>
CD 
1.瞬き
2.ゆめなのであれば
3.ARTIST
※それぞれのinstrumental付き合計6曲収録

DVD(初回限定盤のみ)
・瞬きmusic video
・瞬きmaking of studio recording
・music video
・photo session
・back number exclusive video

初回限定版は盛りだくさんで楽しみですね〜!!

 
 

【8年越しの花嫁】の主題歌で、backnumberの瞬きの歌詞の意味は?

『back number』といえば、ラブソング!

草食系男子の心を描いた歌詞が多いですよね。

そんな切ない歌詞をセンチメンタルなサウンドを乗せた楽曲が多い気がします。

新曲の歌詞はまだ公開されていませんが、きっと切ないラブソングに仕上がっていると思います。

back numberの清水依与吏さんのコメントはこちら。

奇跡、運命、と聞くとひとまず、やたらキラキラしていて触れない位美しいものをイメージしてしまいますが、本当はもっと泥くさくて汗くさくて実はもっとそばにあるものなのかもしれないなと思いました。なので楽曲としても、なるべく体温を感じる音と血の流れを感じる言葉で構築された力強いものになるよう心掛けました。

出典:映画.com

力強いラブソングに仕上がっていそうですね(*´꒳`*)

歌詞フルバージョンはこちらから。

 
 

【8年越しの花嫁】の主題歌で、backnumberの瞬きのPVは?

『瞬き』のPVはこちら。

サビが始まった瞬間、涙が出そうになりますね。

映画を見た後に聞くと、情景がブワッと浮かんできて二度泣きしそうな予感です。

 
 

さいごに

映画【8年越しの花嫁】の主題歌は、backnumberの新曲『瞬き(まばたき)』です。

発売日やPVはまだ発表されていませんが、12月の映画公開に向けて徐々に解禁されていくでしょうね^^

back numberの描くラブソングなので、歌詞の意味も映画の内容にぴったりで、切ない曲になっていると予想します。

続報が楽しみですね〜!

それでは〜!!!

 
Sponsored Link
Sponsored Link
 
Sponsored Link
Sponsored Link