あなそれ4話|東出昌大/涼太の演技が怖いけど可哀想!異常発言の心理は?

 
Sponsored Link
 
 

5月9日(火)放送の【あなそれ(あなたのことはそれほど)】。

東出昌大さん演じる涼太(美都の夫)が怖い!と話題になっていますね。

第1話〜3話までは、『怖い』という声と同時に、『涼太が可哀想!』という意見も多いんです。

けれども、第4話からは可哀想という声は減ってしまうかもと予想しています。4話で放送予定の『美都の誕生日』のシーン。

涼太の狂気がむき出しになる『これが僕のプレゼントです。』の異常発言(?!)シーンがあるんです。原作ファンはもうお気づきのはず…。

今日は、あなそれ涼太(東出昌大)の怖い演技や発言、その心理についてまとめてみました。

 
 

【あなそれ】4話のあらすじ

美都(波瑠)は、涼太(東出昌大)が浮気を知っていることにも気付かず、有島(鈴木伸之)と逢瀬を重ねていた。

一方で、有島の浮気に気づいている人物がいた。有島のマンションの隣人『皆美(中川翔子)』だ。美都と電話しながら帰宅する有島。皆美はその会話に聞き耳を立てていた。

ある日、美都は、有島から「妻の麗華(仲里依紗)が里帰り出産から帰ってくるから、会う機会が減る」と告げられる。それでも食い下がる美都。

「趣味を持て」と言われ、陶芸教室に通い始めることに。

陶芸の魅力にハマりかけていたある日、元生徒だという女性が教室を訪れる。

それは、なんと麗華だったのだ。

有島の赤ちゃんを連れた麗華。その幸せそうな姿を見て、美都の心にはダークな嫉妬心が芽生える。

===============
美都と涼太に『結婚1周年記念日』と『美都の誕生日』が近づく。

涼太へのプレゼントは、陶芸教室で作った手作りのものにしようと思いつく美都。

涼太は美都に『ある特別なプレゼント』を用意しようとしていた。

いよいよ結婚1周年を迎える2人。お祝いで出かけたレストランで涼太が口にした言葉とは…。

 
Sponsored Link
 

【あなそれ】涼太(東出昌大)の演技が怖いけど可哀想!

涼太の『目の演技』が怖い

これまでの涼太の怖い行動といえば、やはり『携帯チェック』

美都の不倫に気付いて以来、涼太は毎晩のように美都の携帯をチェックします。

 東出さんのこの『目の演技』がすごく怖いんです。

まさに『目をひん剥く』という表現がぴったりですよね。

妻の浮気に対する狂気をまとった嫉妬心がビシビシ伝わってきます。

 

なぜ、こんなに怖いのか

東出さんの『狂気の涼太』の演技がなぜこれほど怖いのか、理由を考えてみました。もちろん、東出さんの演技力の高さは言うまでもありませんが^^

涼太がこれほどに怖い理由。

ひとつ目は、涼太の表と裏の顔のギャップが理由ではないでしょうか?

普段は優しくて思いやりがあって、人畜無害な幸せコレクター涼太。

けれども、美都の浮気を知って、内に秘めた狂気を隠せなくなります。

普段の優しい『表の顔』と、この抑えられない剥き出しの狂気『裏の顔』のギャップが怖いんです。

加えて、優しかった涼太が嫉妬に狂っていく。

『表の顔』がだんだん演技になっていく様子。『裏の顔』が本当の涼太になっていく様子。この裏と表が次第に入れ替わっていく様子が、恐怖を感じる理由なんだと思います。

ふたつ目は、怖さに加えて『不気味である』ということ。

目を剥く演技もそうですが、第3話のラストでは美都にわざとカマをかけるようなことを言い、テーブルの下で拳を握りしめるシーンも。

そして、今回第4話では、涼太の『不気味の最骨頂』とも言えるシーンが登場します。

 
 

【あなそれ】4話|涼太の異常発言が怖い!その心理は?

美都の誕生日にレストランに出掛けた2人。

『涼ちゃんのプレゼントは?』と聞く美都に、涼太はゆっくり話し始めます。

『みっちゃん、ありがとう。僕と結婚してくれて。』

そうして、涙を流しながら、浮気に気付いていることを話し出す涼太。

この発言にこそ、『涼太の心理』が詰まっていると思います。

僕はそうやって覗き見る自分の浅ましさや、君のずるさに耐えられなくて、もう確かめないことにしたんだ。

君が夜中に読んだあの名前の情報を、僕の端末にも入れておいた。

かけたらどんな人間が出るのか。

でもかけない。

知ったら、僕は自分がどうなってしまうのか、怖い。

出典:漫画『あなたのことはそれほど』2巻

そして、あのセリフが飛び出します。

『僕はずっと君を愛する。愛することができるよ。これが僕のプレゼントです。』

こここ、怖い!!!

そして、不気味!!!

原作の涼太はドラマほど笑っていなかったような気がするんですが、これを笑顔で言われるなんて不気味だと思いませんか。

いっそ、怒ったり怒鳴ったりしてくれた方がよっぽどいい。

そんな怖さがありますよね。

 
 

さいごに

あなそれ4話は、いよいよ涼太の逆襲が始まる?!かもしれません。

東出昌大さんの演技は怖いですが、やはり涼太の状況を考えると可哀想だなと思ったり…。

第4話の異常な発言の心理を考えると、やはり美都を失いたくなかったということですよね。怖いけど、切ないですね。

第4話の放送が待ちきれません!

>>オススメ関連記事はこちらから♥
>あなそれはミスキャスト?

>美都に怒る人続出!

>有島くんにも怒りの声が!

さすがの演技でドラマも面白いですよ^^

 
Sponsored Link
 
Sponsored Link
Sponsored Link