阿蘇ロックフェス2017の渋滞混雑は?車やバイクの駐車場とノッテコ情報

 
Sponsored Link
 

『阿蘇ロックフェスティバル』が今年も開催されます!

2015年から始まったこのフェスは、今年で3回目。

実際に参戦する皆さん、いよいよ間近に迫ってきましたね^^ワクワクが止まりませんね。

フェスといえば、やはり到着するまでの渋滞や混雑が気になります。そこに到着するまでが一番大変だったり。

『阿蘇ロックフェス』は、なかなかアクセスが厳しいところで開催されるため、車やバイクで行きたい方も多いのでは?

『阿蘇ロックフェスティバル』の渋滞状況や、車やバイクの駐車場情報をまとめました。

 
 

阿蘇ロックフェスティバル2017とは?

シンガーソングライターの泉谷しげる氏が発起人となり、2015年から開催されている野外フェスです。

場所は、熊本県野外劇場アスペクタ

多数アーティストによる音楽の祭典のほか、都会のフェスでは体験する事のできないような内容が充実していることでも有名です。

例えば、フェス後に楽しめる『トレッキングツアー』が格安で参加できること。

例えば、フェス帰りに利用できる『日帰り温泉』がプレゼントされること。

阿蘇の自然100%満喫できるように企画されたフェスだということがわかりますよね^^

また、『エンターテインメントによる地域活性化に本気取組むプロジェクト』とも称されています。

 
Sponsored Link
 

阿蘇ロックフェスティバル2017の渋滞や混雑は?

熊本地震により、現地へのアクセスは厳しい状況にあります。

2015年、2016年の渋滞状況をチェックしてみましょう。


このように2年連続、渋滞が深刻化したため、2017年は一般駐車場は設置されていません

なので、基本的には各地から運行されているツアーバスやシャトルバス、ライドシェアと呼ばれる相乗りを利用することになります。

ただ、熊本県内と大分県から来場する人に対しては、例外措置が取られているようです。

けれどもこの例外措置も、『応募した住所1つにつき駐車券は1台分』とかなり制限されているようですね〜。

 
 

阿蘇ロックフェスティバル2017|車の駐車場は?

 

 

熊本・大分から車で行く場合

熊本県内と大分県から来場する人は、『住所1つにつき駐車券は1台分』という条件で駐車場に応募することができるようです。

メールで申し込みができるようですので、確認してみてくださいね。

(1)氏名:ご応募された方のお名前もしくは運転される方のお名前
(2)住所(郵便番号):駐車券を発送致します。当日ご持参頂かないと駐車場のご利用はできません。
(3)連絡先:電話番号
(4)乗車予定人数

●受付は先着順となります。規定台数に達し次第終了します。
●駐車料金は公演当日1台につき¥2,000です(当日現金精算)。
●ご利用時間は5/27(土)7:00〜22:00となります。
●駐車場から入場ゲートまでは徒歩約15分を見込んで下さい。

※ご応募頂いたご住所1つにつき、駐車券は1台分とさせていただきます。
※駐車券の発送は3月以降となります。
※駐車場に関する情報は、公式ホームページやSNSにて随時発表いたします。
※駐車券は、誘導員の見えやすい車前方に置いて、ご来場ください。

出典:阿蘇ロックフェスティバル2017

 
 

阿蘇ロックフェスティバル2017|ノッテコ情報

熊本・大分以外の人が車で来場する方法

熊本・大分以外の人で、どうしても車で来場したい場合。

限定20台先着順、応募締め切り2017年5月13日 12:00と狭き門ですが、こんな方法もあります。

『notteco』というライドシェアを利用することです。

・同じ目的地、同じ趣味の人の車とマッチングし、相乗りできます。楽しい時間や新しい出会いをつくります。

・ガソリン代、高速代などの実費をみんなでワリカンするため、格安で移動をすることができます。

・本人確認を徹底しておりますので、安全にご利用いただけます。

出典:notteco

このノッテコを利用する場合のみ、車での来場が可能になるようです。

※事前申し込み要。詳細は、阿蘇ロックフェスティバル2017から。

 
 

阿蘇ロックフェスティバル2017|バイクの駐車場は?

2017年5月5日現在、バイクや自転車の駐車場情報については公開されていないようです。

公開され次第、こちらに追記します。

 
 

さいごに

阿蘇ロックフェスティバルは、『天空の音楽フェス』とも呼ばれている野外フェス。

南阿蘇村の素晴らしい自然の中で開催されるフェスですので、音楽を楽しんだ後も様々なアクティビティに参加できます^^

深刻な渋滞や混雑により2017年は、一般への駐車場は設置されないことになってしまいました。車やバイクで行けると確かに便利なんですが、地元の人に迷惑をかけてしまっては元も子もありませんもんね。

ぜひ、便利なノッテコやシャトルバスを利用して、快適に現地へ向かいましょう!

 
Sponsored Link
 
Sponsored Link
Sponsored Link