茶臼山芝桜まつり2017の見頃は?入場料とライトアップ期間や混み具合も

 
Sponsored Link
 

5月といえば、愛知県の茶臼山芝桜まつりの季節です!

『天空の花回廊』の別名を持つ茶臼山高原の『芝桜の丘』。この丘は、5月中旬から6月初旬まで、一面ピンク色の世界となります。

さらに、見どころはお昼だけではないんです!

おまつり期間中は、ライトアップされる芝桜の丘。

周りに光源がないので、すごく幻想的な雰囲気になるんですよ^^

今日は『茶臼山芝桜まつり2017』の入場料ライトアップの期間や混み具合をまとめてみました。

芝桜の見頃もチェックしてみましょう^^

 
 

茶臼山高原芝桜まつり2017の開花状況と見頃

茶臼山高原芝桜まつりとは?

茶臼山高原は、春は芝桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の風景を楽しむことができます。

5月中旬頃から、春の代名詞『芝桜』が満開をむかえます♥

標高1,358メートルに広がる鮮やかな芝桜の絨毯。なんと22,000平方メートルのひろーーーい敷地に40万株の芝桜が咲き誇ります。

芝桜というとピンク色のものを思い浮かべがちですが、茶臼山高原の芝桜は、色とりどり6種類(ピンク、白、淡青、青紫等)を楽しむことができます。

『茶臼山芝桜まつり2017』の開催期間は、2017年5月13日(土)〜6月4日(日)です。

お祭り期間中は、フード系屋台や特産品販売、地元野菜の直売が楽しめます。

■詳細情報
『茶臼山芝桜まつり2017』
開催期間:平成29年5月13日(土)〜6月4日(日)
開園時間:8:30〜18:00

 

芝桜の開花状況や見頃は?

出典:http://www.chausuyama.jp/

例年、茶臼山高原の芝桜は、ゴールデンウィーク過ぎ頃から6~8分咲きとなり、15日過ぎ頃になると8分咲き~ほぼ満開で見頃となります。

開花状況は、茶臼山高原ツイッターから確認できますよ^^

ちなみに、歩いて見るもよし、リフトに乗って上から見下ろすのもよし。

いろんな楽しみ方ができますので、茶臼山高原公式サイトから、事前にチェックしてみて下さいね^^

 
 

茶臼山芝桜まつり2017の入場料をチェック!

入場料や観光リフト券の金額は?

芝桜の丘は、入場料なしで入れます。

お金がかかるのは、『リフト』。リフト券の金額はこちらを参考にしてみてくださいね^^

券種 個人 団体(15名様以上から)
往復券 800円 700円
片道券 500円 400円

※リフトは、なんと小型犬同伴オッケーなんですよ!

オススメは、高原から車で25分のところにある『湯〜らんどパルとよね』入浴券とのセット。セット券は1,000円で購入でき、別々に買うよりも400円もお得です^^

芝桜を見た後で、お風呂に入ってのんびりするのもアリですね〜♥

 
 

茶臼山芝桜まつり2017のライトアップ情報!

(※この写真は去年のものです)

芝桜まつり期間中は、19:00~21:00の2時間ライトアップが行われます!

期間は、5/13(土)~28(日)となっています。

※5月15日(月)~18(木)、23(火)~25(木)は実施なしのようです。

茶臼山は愛知県最高峰の山。

標高約1350mの場所にあるため、周りに光源がなく、浮き上がるような芝桜を見ることができます。とても幻想的な夜になること間違いなしです^^

 
 

さいごに

愛知県の茶臼山高原芝桜まつり2017。

5月中旬には見頃を迎え、美しいピンクの絨毯が広がります。開花状況は公式サイトやツイッターで確認できますのでチェックしてみてくださいね^^

山にあるため渋滞が大変ですが、『天空の花回廊』は一見の価値ありですよ〜!ぜひ、ライトアップまで楽しんで帰りたいですね〜!

>>関連記事はこちら

楽しいお祭りになりますように!

 
Sponsored Link
 
Sponsored Link
Sponsored Link