エドシーランがかっこいい!新曲やアルバムは?動画や和訳歌詞も☆

投稿日:2017年1月31日 更新日:

 

 

イギリス出身のシンガーソングライター・エドシーランをご存知ですか?

2014年にリリースしたセカンドアルバム『x(マルティプライ)』で、グラミー賞受賞。世界で最多セールスを記録した男性ソロアーティストと称されました。

なんとYouTubeのトータル再生回数は36億回超え!!さらに、ジャスティンビーバーやテイラースウィフトに楽曲を提供するなど、その活躍は多岐にわたっています。テイラースウィフトとは親友なんだそうですよ。

2016年には世界を旅するため、一時休業。その一年の休業を経て、この度、2017年1月6日に新曲が発表されました。

さらに、3月3日には、ニュー・アルバム『÷(ディバイド)』が全世界同時リリース予定!!2017年さらなる活躍が期待されるエドシーランについて調べてみました^^

 

エド・シーランって?

1991年生まれ。ロンドンで数多くのライヴを繰り返しながら、2011年9月に『+(プラス)』でアルバム・デビュー。

英国だけでなく、欧州や豪のほか、北米や日本でも大ヒット。
ブリット・アワード2012では男性ソロ部門と新人賞の2冠を達成する。

FUJI ROCK2012では収容人数4万人以上のグリーンステージに大抜擢。

巨大なグリーンステージにアコースティック・ギター一本だけを抱えて登場し、喝采を浴びた。

2014年の2ndアルバム『x(マルティプライ)』が全英・米1位(英アルバムチャート13週連続で第1位)となり、“2014年、世界で最も多くのセールスを記録した男性ソロ・アーティスト”の称号を得る。

出典:ワーナーミュージック公式サイト

観客を巻き込んだパフォーマンスや、全てを一人で演奏してしまうライブテクニックがすごい!!という声も多く、エドのライブを経験したファン達からは、「今まで行ったライブの中で、一番良かった!」との声も多いようです。

 

 

 

人気の曲は?

4曲のヒットソングをご紹介します^^

 


spotifyでエドシーラン再生回数第1位。あまーーーいラブソングです♡エド本人が、「アルバム『X』の中で一番お気に入り。」と話しています。ちなみに、第58回グラミー賞で、最優秀楽曲賞と最優秀ポップソロパフォーマンスを受賞しています。

 

こちらは、歌の一番の歌詞とその日本語訳もご紹介しますね。

When your legs don't work like they used to before
歳をとって、君の足が昔みたいに動かなくなって
And I can't sweep you off of your feet
そして、僕も昔みたいに君を抱き上げてあげられなくなっても
Will your mouth still remember the taste of my love
君の唇は、僕の愛を覚えていてくれるかな
Will your eyes still smile from your cheeks
思いっきりの笑顔を見せてくれる?

And darling I will be loving you 'til we're 70
ダーリン、70歳になっても君を変わらず愛してるよ
And baby my heart could still fall as hard at 23
僕の愛情は23歳の頃からずっと変わらないままだよ
And I'm thinking 'bout how people fall in love in mysterious ways
ずっと考えているのは、「恋に落ちるのは不思議な縁だということ」
Maybe just the touch of a hand
たとえば、手が触れただけで
Oh me I fall in love with you every single day
毎日、くる日もくる日も、何度でも僕は君に恋をする
And I just wanna tell you I am
だから、ただ僕のことを知って欲しいんだ

So honey now
だから
Take me into your loving arms
僕を君の腕で抱きしめて欲しい
Kiss me under the light of a thousand stars
満天の星空の下でキスをして欲しい
Place your head on my beating heart
僕の胸の高鳴りを聞いて欲しい
I'm thinking out loud
そんなことをつぶやいているよ
Maybe we found love right where we are
きっと、ここで愛を見つけたんだね

 

※ざっくり私が訳したものですので、至らない点はご容赦下さい。

 

 


Spotify再生回数第2位。
このPVは、エドの小さい頃から歌手として成功するまでを写したホームビデオ形式になっています。

PVの最後に、「You are on top of the mountain!」との声が入るんですが、歌手としての成功を予感しているようでジーンときます。

 

 


ファレル・ウィリアムス プロデュースの『Sing』。ファレル本人もPVに登場し、一緒に歌ったり踊ったりしています。

 

 


The A Team。私はこの曲が一番好きです。
ドラッグ中毒の女性の悲しい歌。エドの澄んだ歌声が胸に染みます。
『Aチーム〜飛べない天使たち〜』って邦題、ちょっとダサいなぁと不満です(苦笑)

 

 

ニューアルバムは??

3作目となるニューアルバム『÷(ディバイド)』は、2017年3月3日に発売予定です。このアルバムの中から先行発売された2曲『Castle on the hill』と『Shape of you』がビルボード・チャートで新曲1位を獲得。なんと、史上初の2曲同時トップ10入りしているそうです!!

 


このPVは、エドの故郷であるサフォークの街で撮影されたとのこと。

ニューアルバム、はやく聞きたいですね^^楽しみです。

 

さいごに

次々と記録を塗り替え、天才シンガーソングライターの名をとどろかせているエドシーラン。

1月31日には緊急来日し、『スッキリ!』と『ニュースZERO』出演を果たしました。残念ながら、今のところ日本での公演予定はないようですが、近い将来、再来日し、ファンの前でパフォーマンスしてくれるのが楽しみですね^^

 

 

 

 

-気になるニュース

Copyright© No Place Like Home , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.