マクロン大統領候補(フランス)の年齢は?夫人との結婚の馴れ初めも|画像

マクロン大統領候補、フランス
 
 
Sponsored Link
 
 

現在行われているフランス大統領選。

前経済相の『エマニュエル・マクロン』候補と極右政党・国民戦線の『マリーヌ・ルペン』党首が激戦を繰り広げています。

選挙の行方とは別に話題になっているのが、マクロン候補のイケメンぶり♥

すごく若く見えるんですが、年齢はおいくつなんでしょうか?学歴や職歴もすごいようです。

また、夫人との結婚の馴れ初めもドラマティックですごいと話題です。

今日は、フランス次期大統領候補エマニュエル・マクロンさんについてまとめました^^

 
 

エマニュエル・マクロン大統領候補(フランス)のプロフィール!年齢は?

名前:エマニュエル・ジャン=ミシェル・フレデリック・マクロン
生年月日:1977年12月21日
出身地:フランス
学歴:パリ第10大学、パリ政治学院、国立行政学院
職業:政治家
前職:投資銀行員

2017年4月現在、39歳のマクロン候補

カナダのトルドー大統領と並んで、イケメン政治家と話題です^^トルドー大統領もお若いですが、マクロン候補はまだ30代!

その経歴は素晴らしく、まさにエリートそのものです。

出身高校は、アンリ4世高校というフランスの超名門校。

その後、パリ政治学院、国立行政学院を卒業し、2002年に政治の世界へ。

2008年に、フランス『ロチルド & Cie』という投資銀行に入行。これは、ロスチャイルド家が牛耳るフランスの中核銀行です。

入行2年目には、副社長格に昇進。なんとこの時の年収は200万ユーロ(1ユーロ121円換算で約2億4千万円超!)。桁違いですね…!!!

2012年、大統領府副事務総長としてオランド仏大統領の側近になります。

2014年には、第2次マニュエル・ヴァルス内閣の経済・産業・デジタル大臣に就任。その後、2016年に辞任。

そして、2017年正式にフランス大統領選への出馬を表明しています。移民や難民にも理解のある政策で支持率もうなぎのぼりです。

もし当選すれば、フランス史上最年少大統領の誕生と言われています!!

 
Sponsored Link
 

エマニュエル・マクロン大統領候補(フランス)、結婚は?家族構成もチェック!

マクロン大統領候補、エリートぶりや若さだけでなく、『奥様』についても話題になっています。

なんと、妻のブリジット夫人とは25歳の年の差婚なんです!

マクロンさんとブリジット夫人、2人の間に子供はいません。

けれども、ブリジットさんの前夫のとの子供3人と、孫7人がいるのだそう。マクロンさんと子供達、お孫さん達の関係はとても良いんだそうですよ^^

 
 

エマニュエル・マクロン大統領候補(フランス)の夫人との馴れ初めは?

奥様のブリジット夫人とは、25歳の年の差婚が話題のマクロン候補。

なれそめがとてもドラマティックです。実はお二人の結婚は、マクロンさんの『略奪婚』

出会いは、マクロンさんの高校時代。

マクロンさんが通う高校のフランス語教師だったブリジットさんに、マクロン少年が恋に落ちます。

当時、40歳で夫と3人の子供がいたブリジットさん。最初はあまり相手にしていなかったんだそうです。

対して、マクロンさんの両親も猛反対。マクロンさんはパリの高校へ転校することに。パリからも猛アタックを続けたマクロンさん。その後、2007年にブリジットさんは離婚。

マクロン青年が『あなたが何をしようと、僕はあなたと結婚する』とプロポーズした時から、10年後のこと。2007年、ついに二人はゴールイン。

ちなみに、このエピソードは『マクロンさんの意思の強さ』を象徴するとして、フランスでは好意的に捉えられているようです^^

 
 

さいごに

フランス大統領選のエマニュエル・マクロン大統領候補。
とても人気がある候補者ですし、当選すればフランス史上最年少の大統領となります。

その素晴らしい経歴や、イケメンでこれからも話題になりそうですね^^

25歳差の夫人との結婚や馴れ初めもドラマティックですよね。とても仲が良さそうな画像が多く、素敵なご夫婦だなぁという印象です。

フランス大統領選の行方に注目したいですね!

 
Sponsored Link
 
Sponsored Link
Sponsored Link