ひな祭りのケーキ2018|シャトレーゼの予約はいつまで?種類や値段も

 

「ひな祭りのケーキといえばシャトレーゼ!」と言われるほど、とにかくかわいくて大人気のシャトレーゼのひな祭り♥

ひな祭りのお祝いにぴったりな可愛らしくて華やかなデザインのケーキは、子供も大人もワクワクしてしまいます。

もちろん味も大満足(*´꒳`*)♥

アレルギーを持っている子供も楽しめるようにアレルギーに配慮したケーキがあるのも、嬉しいポイントです☆

今回はいつも予約でいっぱいになってしまう、シャトレーゼのひな祭りケーキ2018年の予約方法や種類、値段についても紹介していきましょう!

 
Sponsored Link
 

 

ひな祭りのケーキ|2018年シャトレーゼの予約はいつからいつまで?

2017年12月時点で、公式な発表はまだのようです…(ちょっと気が早すぎましたね、笑。)なので、2017年の情報をもとに紹介していきましょう!

 

シャトレーゼのひな祭りケーキの予約方法は?

まず予約方法についてですが、基本的に「シャトレーゼの店頭での予約のみ」

お店によっては「電話」での受け付けも可能なようですが、お店で直接予約した方が確実です。

お店に足を運ぶことで細かい情報もゲットできると思います。ただ、お店に行くとつい買い物しちゃうのが難点ですね(笑)

 

ひな祭りメニューの予約・取り扱い期間は?

2017年のひなまつりメニューの予約・取り扱い期間は、2月15日~3月3日までとなっていました。

ちなみに、旧暦でひな祭りをお祝いする地域に限っては、3月25日~4月3日となっていましたよ〜!地域によって違う場合もあるということですね。

シャトレーゼ公式サイトや店頭で、一度確認するのが良さそうですね(*´꒳`*)

また、予約の締め切りはお店により違いがあるので、ご注意ください。基本的に、商品を受け取る4日前までに予約をしておくと安心のようですよ〜。

さらに、ケーキの種類によっては数量限定も!その場合は、締切日などは関係ありません。ほしい商品があれば、早めに予約をしておくようにしましょう!

 
Sponsored Link

 

ひな祭りのケーキ|2018年シャトレーゼのケーキの種類や値段は?

こちらも2018年の情報はまだ公表されていないので、2017年の情報をもとに紹介します☆

シャトレーゼのひな祭りケーキといえば、オリジナリティが溢れるものばかり!とにかく種類が豊富で、どれもかわいくて…選ぶのが大変で困っちゃいます( ´艸`) ♥

2017年に発売されたケーキの一例はこちら。

  • ひな飾りロングデコレーション
  • 苺のタルトデコレーション
  • 桃の節句 扇デコレーション
  • ひなかざり スペシャル2段デコレーション
  • 桃の節句 アソートデコレーション

いくつか写真付きでチェックしてみましょう♪

 

ひな飾りロングデコレーションケーキ

まず、「ひな飾りロングデコレーションケーキ」(4,000円税込)。

全長39㎝のロングケーキ。色とりどりの華やかなケーキです。ひな祭りの桃色(ピンク)が華やかでかわいいですね〜!

このロングデコレーションケーキは、毎年発売されているようですので、2018年も発売される可能性高しですね。大きさ、カラフルさ共に、インスタ映えまちがいなし♥

 

ひし形デコレーション

次に、「ひし形デコレーション」(2,880円税込)

縁起の良いひし形をかたどった3色スポンジを使用したケーキです。これもインスタ映えしそうですね(*´꒳`*)

 

その他

・「スペシャル2段デコレーション」(5,000円税込)

四角のケーキの上にホールケーキを乗せた2段ケーキ。三人官女や五人囃子まで揃っています。

 

・「アソートデコレーション」(2,980円税込)

好きなケーキを選んで、楽しむことができます。


定番のショートケーキのひな祭りバージョンはもちろん、他にも種類豊富に揃えられていますよ♥

 

 

さいごに

シャトレーゼのケーキは子供はもちろん、大人も目で楽しむことのできるケーキです。

種類が豊富で、とにかく目にも鮮やか♥

味はもちろんのこと、材料にもこだわりがあり、安心して食べることができます。

2018年のひな祭りは、お値段と相談しつつも少し奮発して、シャトレーゼのケーキでお祝い!というのは、いかがでしょうか?

予約期間や2018年のラインナップは、発表され次第追記します(*´꒳`*)

 
Sponsored Link
 
Sponsored Link
Sponsored Link