百鬼丸(切り絵作家)の作品の購入方法や値段は?画像★イチゲンさん

 
Sponsored Link
 

3月12日(日)の【イチゲンさん】切り絵作家の『百鬼丸』さんが出演します。

スタジオで即興で切り絵パフォーマンスを披露するようなのですが、嵐の相葉くんも衝撃を受ける作品ができるようなんです!

切り絵作家としては、キャリア30年以上の大ベテラン『百鬼丸』さん。ダイナミックな切り絵に圧倒され、興味を持つ人も多いのでは?

今日は、切り絵作家『百鬼丸』さんの経歴や、作品の値段、購入方法をまとめて見ました。

 

百鬼丸(切り絵作家)の経歴をチェック!

※右の方が百鬼丸さんです。背景の切り絵が作品。迫力がありますね!

名前:百鬼丸(ひゃっきまる)
本名:渡辺文昭
生年月日:1951年
出身地:山梨県富士吉田市

百鬼丸さんのお名前を知らない人でも、きっと作品を目にしたことがある人は多いはず。

なぜなら、百鬼丸さんは切り絵作家としてのキャリア30年以上の大ベテランだからです。

これまで描いた本のカバー絵は800冊以上。新聞や雑誌の挿絵を含めると、なんと1万点以上もの作品を発表されているんです!!

大学卒業後は、美術とは無関係の仕事をされていたようですが、27歳の時、「手仕事がしたい」と焼き物工房に転職。

焼き物のアイデアを記録するために、切り絵を始めたのがきっかけなんだとか。

切り絵の作品を持って出版社を回り、わずか4ヶ月で採用。こうして切り絵作家としてのキャリアを歩み始めたのだそうです。

 
Sponsored Link
 

百鬼丸(切り絵作家)の作品の購入方法は?値段もチェック!

百鬼丸、切り絵作家

出典:長野別所温泉 上松屋旅館

現在、百鬼丸さんの作品はこちらのページ『hyakkimaru.net』から、購入可能です。

お値段は、248,400円

やはり有名な作家さんなので高額ですが、こちらの切り絵、とても大きいんです!
なんと、サイズは63cmx93cm。きれいに額装して送って頂けるとのことで、実際のサイズはもう少し大きくなりそうですね^^

もうすこし気軽に作品を楽しみたい方は、百鬼丸さんのホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか?ホームページのギャラリーでは、本のカバー絵を中心とした独創的な切り絵を見ることができます。

また電子書籍のみになりますが、画集も販売されていますよ^^

 

 

 

百鬼丸(切り絵作家)のイベントや展示情報もチェック!

イベント情報は?

現在、『埼玉伝統工芸会館』では、2017年4月2日(日)まで百鬼丸さんの展覧会が行われています!土日は、切り絵体験教室(30分1,000円)が開かれていますよ^^

詳しいスケジュールは、百鬼丸さんのホームページのスケジュールからチェックしてみてくださいね!

作品の展示情報は?

いくつかの作品展示情報を見つけましたので紹介します。

■長野県・別所温泉にある旅館『上松屋』
こちらの旅館では、ふすま4枚分の百鬼丸さんの巨大切り絵が、大広間に展示されています!『夏の日の夢~大阪夏の陣 真田幸村と十勇士vs徳川家康』という超大作です!

■埼玉県川越市にある『岡田畳本店』では、本店ショールームにて作品が常設されています。川越市は百鬼丸さんがお住いなので、運が良ければ、本人とばったりなんてこともあるかもですね^^

 

 

さいごに

切り絵作家歴30年以上、発表した作品1万点以上という素晴らしいキャリアを持つ切り絵作家『百鬼丸』さん。

購入できる作品はなかなかのお値段ですが、百鬼丸さんは有名な作家さんですし、作品のサイズもとても大きいもの。どうしても欲しい!という方は検討してみるのもいいかもしれませんね^^

【イチゲンさん】ではどんな作品が見られるのか、とても楽しみです!!

 
Sponsored Link
 
Sponsored Link
Sponsored Link