イケメンライオン(ライラ)は旭山動物園で会える!画像も☆マツコの世界

イケメンらいおん
 
 
Sponsored Link
 
 

2月28日(火)の【マツコの知らない世界】に、北海道の旭山動物園にいるイケメンなライオン『ライラ』が登場します!

ライオンのことが大好きな廣瀬美香さんが、『イケメンライオン・ライラ』を紹介するらしいんですが、本当に『美ライオン』なんです!

ちなみに旭山動物園は、日本最北の動物園としても有名。

雪景色の中を散歩するイケメン・ライラの写真も素敵ですよ。

今日は、旭山動物園で会えるイケメンライオンのライラを紹介したいと思います。

 

旭山動物園のイケメンライオン・ライラって?

『イケメンライオン・ライラ』とは、北海道の旭山動物園にいる『顔がとってもかっこいいライオン』のこと。その美しい顔立ちのため、全国にファンが多いんだそうです。

それでは、イケメンなライオン・ライラを見てみましょう。

雪の白さも加わって、もはやイケメンというより、美しすぎるライラ。

旭山動物園は、現在『冬期開園中』!
■期間:平成28年11月11日(金)~平成29年4月9日(日)
■時間:午前10時30分~午後3時30分(入園は午後3時00分まで)
■サイト:旭山動物園公式サイト

北の大地で力強く生きる動物たちの姿を見ることができますよ!

ただし、冬の間はライラに会えないこともあるようです。

この写真のライラ、笑顔でかわいいですね^^表情豊かなのもファンが多い秘密でしょうね!

ちなみに、イケメンライオンのライラには奥さん(レイラ)がいます。

1998年に旭山動物園にやってきたライラとレイラ。

もう20年近く連れ添っている2頭は、すごく仲のいい夫婦としても有名です。

けれども、この2頭には悲しい過去があります。

先代のベルとララがその年の一月に相次いで老衰で死亡したために動物交換で旭山にやってきました。ライラもレイラも落ち着きがなく、僕たちの動きに神経質に反応していました。特にタオルを振り回すと怯えていました。ライラもレイラも前足の爪がなく、サーカスのような施設で飼育されていたようでした。

出典:旭山動物園 ゲンちゃん日記

その後は、『ライオンとしてのプライドを傷つけないように』という心配りをしながら、のびのびと育てられた2頭。

ライオンの寿命は約15年。
それ以上に長生きしているライラとレイラ。

表情豊かに暮らしている姿を見ると、旭山動物園に来てからの暮らしが幸せだったんだろうなと、少しホッとしました。

 
 
Sponsored Link
 
 

イケメンライオン・ライラの子供達は?

イケメンらいおん

番組予告では、ライラとその血をひくイケメン達が登場する…とあります。

ライラとレイラには、3回の出産で9頭の子供達がいます。その子供達について調べてみましたので、紹介しますね。

イケメンライオン・ライラの家族が日本中の動物園にいるようですよ^^

ライラとレイラの子供達は、

サン(東山動物園/愛知県名古屋市):妻ライオン・ルナとの間に、ステラ、ソラ2頭の子供がいます。

キング(到津の森公園/福岡県北九州市):妻ライオン・ライとの間に、チャチャ丸という子供がいます。

アキラ(釧路市動物園/北海道釧路市):妻ライオン・ゆうきとの間に、ヤマトとゆうひ2頭の子供がいます。

オト(のんほいパーク/愛知県豊橋市)

ざっと調べられるだけでも、こんなにたくさん!!
ライラの子供達も美形だということなので、どの美形さんが番組に登場するのか楽しみですね^^

 

さいごに

旭山動物園のイケメンライオン・ライラとその血をひくイケメンな子供のライオン達。
お近くの動物園に、ライラの家族はいましたか?

私も、冬の旭山動物園に出掛けて、雪の中を歩くイケメンライオン・ライラを見てみたいです!!【マツコの知らない世界】の放送が楽しみですね!

 
 
Sponsored Link
 
 
Sponsored Link
Sponsored Link