紅白歌合戦2017の観覧で本人確認に必要な書類は何?未成年の身分証明は?

年末が近づいてくると、だんだん音楽番組のスペシャルが増えてきますよね。

今年、音楽シーンを賑わせた様々なアーティストが出演するので、私も楽しみの1つです☆その中でも、やっぱり話題になるのは「紅白歌合戦」ではないでしょうか?

毎年観覧席は満員となっていますが、一体どのように応募をしているのか気になるところですよね。

そこで紅白歌合戦観覧に当選した場合の必要な本人確認書類、未成年の場合の身分証明などについて、調べてみました!

 
Sponsored Link
 

紅白歌合戦2017の日程や開催場所は?

出典:NHK公式ホームページ

紅白歌合戦2017年(2018年)は『第68回 紅白歌合戦 夢を歌おう』と題して開催されます。

日程はこちら。

2017年12月31日(日) 午後7時15分~午後11時45分


途中、中断してニュースも放送されます。

ちなみに開場は、午後5時45分~となっています。多くの人が集まるため、混乱を避けるためにも早く開場するんでしょうね(*´꒳`*)

会場は、NHKホール(東京都渋谷区神南2‐2-1)この辺りは、毎年変わらないようですね〜☆

紅白歌合戦は毎年、『あの人が出るのかな?』『誰が司会かな?』と開催前も話題になることが多いですよね!今年もこの季節がやって来たのか〜とわくわくしてしまいます( ´艸`) ♥

 
Sponsored Link

 

紅白歌合戦2017の本人確認に必要な書類は?

毎年、紅白歌合戦の観覧席は一般募集されていることで有名です。

この応募方法がなんとも簡単!往復はがきに必要事項を書いて送るだけ。毎年応募をしている人も多いそうですよ☆

しかし、最近ではとても残念なことにチケットの転売が問題に…そのため、2016年から入場時の本人確認が開始されました!

入場時の本人確認で書類が揃っていなかったため入場できなかった…なんてことの無いように本人確認の方法などを紹介していきましょう☆

まず、紅白歌合戦の公式サイトには「必ず来場される方のお名前でお申し込みください」とのこと。そのため、自分の名前を証明できるものが必要となるんですね。

NHKのホームページの本人確認についての記述はこちら。

Q.本人確認はどのように行うのですか。 

○当日、免許証やマイナンバーカードなど、申込者本人のお名前と申込住所にお住まいであるということが分かる本人確認書類を、必ずお持ちいただきます。
詳しくは、当選された方にお送りする当選通知でお知らせします。
○ご提示いただいた書類の不備、本人確認書類の顔写真が異なる場合や不鮮明な場合など、主催者が当選者ご本人と確認できないと判断した場合は入場をお断りします。あらかじめご了承ください。

出典:NHK

この文面からすると、

  • 身分証明書と申込内容の住所が一致しているか
  • 身分証明書の顔写真と相違がないか

をチェックするようですね。

となると顔写真のついた「運転免許証」や「パスポート」、「マイナンバーカード」が該当するのではないでしょうか。

紅白の場合は転売抑止対策としての本人確認なので、『名前、現住所(申込住所と一致を確認)、顔写真』をチェックされるようですね。

当選された方にお送りする当選通知でお知らせします。

とありますので、当選通知をよく読んで確認書類を間違えないように持っていくようにしてくださいね(*´꒳`*)

 

 

紅白歌合戦2017の未成年の身分証明証は?

では、次に「未成年者の場合の身分証明書」について解説していきましょう!

未成年者の場合だと、自分の身分証明書を準備するのは大変ですよね…保護者が管理していたり、保護者の名前で登録されていたりすることがほとんどです。

また、顔写真付き身分証明書の代表格といえば運転免許証ですが、未成年の場合は免許証を持っていないことが多いですもんね(/ _ ; )

顔写真のんい場合は、もう1点本人確認ができるものの提示を求められることもあるそうです。

顔写真がない身分証明書とは保険証などですね。

例えば金融機関では、保険証と公共料金の領収書等をあわせて本人確認をするという方法がありますが、NHKでもこの方法が認められるのかは明記されていません。

残念ながら、『顔写真付きの学生証が有効か』ということもNHK公式サイトには明記されていないようです。

NHK紅白歌合戦の公式サイトには、

当選された方にお送りする当選通知でお知らせします。

とあります。

もし当選した場合は通知をよく読んで、分からないことがあれば事前にNHKに確認するようにしてくださいね!

NHK公式ホームページ

 

 

さいごに

年末のお楽しみとして定着している紅白歌合戦。

観覧席の応募方法が簡単なことは、とても驚きでした!せっかくのイベントなのにマナーの悪い人により、本人確認をしなければならないなんて、とても残念なことですよね。

未成年でも安心して観覧できるような時代になってほしいな…と思う限りです。

紅白歌合戦2017(2018)、観覧券に当選した方は年末最後のビッグイベントを楽しんで来てくださいね〜!!!

 
Sponsored Link
 
Sponsored Link
Sponsored Link