牛乳石鹸のCMが怖い?動画の意味や炎上の理由は何?制作会社も調査

投稿日:2017年8月16日 更新日:

こんにちは〜!

牛乳石鹸のCMが怖いと話題になっています。

牛乳石鹸といえば、うしマークの赤い箱が懐かしいアレですね^^

あのかわいい石鹸のCMが怖いなんて…まったく想像つかないんですが(´Д`*)?

動画の意味や炎上の理由を調べてみました。

どこの制作会社が作ったのかも調査しましたよ〜!

 
Sponsored Link
 

牛乳石鹸のCMが怖いって?

お父さんと子供の絆をテーマにした『与えるもの』というタイトルの動画です。

『ある男のなんでもない1日の物語』

幼い息子の誕生日の朝。

男は妻に『誕生日のケーキとプレゼントを買ってきて^^』と頼まれます。

浮かない顔の男。

ケーキとプレゼントを買ったものの、まっすぐ家に帰らずに、同僚と飲みにいってしまいます。

家に帰ると、もちろん妻は怒っています。

あまり話をせずに、お風呂に入って、厳しく頑固だった自分の父親のことを想います。

『親父が与えてくれたものを、俺は与えてあげられてるのかな。』

牛乳石鹸で体を洗い流して、1日の出来事をリセット&リフレッシュ。

妻に謝り、息子の誕生日パーティを始めます。

全体的にちょっと暗い雰囲気が漂っている気もしますが…(^_^)

 
Sponsored Link
 

牛乳石鹸のCM動画の意味は?炎上の理由は?

CMの意味をチェック!

牛乳石鹸のこのCM、怖いと炎上中(?)なんですが…。

動画にはどんな意味があるのでしょうか?

お風呂に入り、リセットし、自分を肯定して、
また明日へ向かっていく。

がんばるお父さんたちを応援するムービーです。

牛乳石鹸WEBムービー

石鹸を使ってスッキリ洗い流して、1日をリセットして、明日をまた頑張るという意味なんですね^^

 
 

CM炎上の理由は?

CMの意味はなんだか前向きで、いい感じなんですが…

実際にCMを見た人の感想をチェックしてみましょう (*´∀`*)

お父さんが子供の誕生日なのにまったく笑わない、子供の誕生日なのに飲んで帰ってくる→『さ、洗いながそ(´Д`*)』という流れに、違和感を感じる人が多かったということでしょうか?

前向きなの意見も。

CMには賛否両論あるようですが、捉え方は人それぞれ、やっぱり難しいなぁと思っちゃいますね^^

個人的には、家族がテーマのCMなのに笑顔が少ないことに違和感を感じてしまいました。

 
 

牛乳石鹸のCMの制作会社はどこ?

CMの制作会社は、日本最大手の広告代理店、電通です^^

電通のCMといえば、AUの三太郎シリーズが記憶に新しいですよね!

テレビを見ていて、『素敵だなぁ』と思うCMは、電通が制作会社なことが多いです (*´∀`*)

牛乳石鹸のCMも、ぱっと見ではわからない深〜い意味が隠されているのかもしれませんね。

 
Sponsored Link
 

-気になるニュース

Copyright© No Place Like Home , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.