長洲未来の太ももにタトゥー?文字は何?テーピングか検証!平昌オリンピック

投稿日:2018年2月12日 更新日:

 

平昌オリンピック、毎日楽しいですね〜!!

2月12日(月)、現在ライブで放送中のフィギュアスケート団体戦決勝戦、女子シングルフリー。

一番滑走のアメリカ・長洲未来選手のミスサイゴン、本当に素敵でしたね(*´꒳`*)真っ赤な衣装が似合っていましたし、世界観が長洲未来さんにぴったりで引き込まれてしまいました♥

さて長洲未来さん。『太ももの内側にタトゥーが入っているのでは?』と話題になっています。

今日は、長洲未来選手の

  • 太ももにタトゥーが?
  • 文字は何?
  • テーピングじゃないの?

などの疑問をまとめました!

 
Sponsored Link
 

長洲未来の太ももにタトゥー?文字は何?★平昌オリンピック

現在行われている平昌オリンピック・フィギュアスケート団体戦決勝戦、女子シングルフリー。

一番滑走の長洲未来選手の太ももの内側に黒っぽい線(のようなもの)があるの、お気付きになりましたか??

私も『ケガ(アザ)なのかな?→テーピングかな?→あ、タトゥー??→でも四角いしやっぱりテーピング?』と演技を見ながら思いました(*´꒳`*)

ネット上でも『タトゥーなのかな?』と話題になっています。

タトゥーらしきもの、内側とはいえ結構大きめなので、演技中にすごーく目に入ってきました。個人的には、テーピングかなと思ったのですが、『文字が見える』との指摘もちらほら。

『US』という文字が入っているとの声が多いようです。

でもタトゥーだったとしても、アメリカはタトゥーを入れている人はたくさんいますし、珍しいことではないので、特に問題はないのでしょうね(*´꒳`*)

 

※2月13日追記

長洲未来選手の太ももの黒い部分の正体は『キネシオロジーテープ』でした!

本国アメリカでも『あれは何?』との問い合わせが殺到したようです。

『キネシオロジーテープ』とは、筋肉や関節、靱帯を保護・サポートするスポーツテープのこと。関節を固定するテーピングとは少し役割が違うようです(*´꒳`*)

問い合わせが殺到したことで、このテープの会社は世界中に商品をアピールできたということですね!おそるべし、オリンピックの宣伝効果!

ちなみに同じ会社かは不明ですが、キネシオロジーテープは日本でも買えますよ♪

 

長洲未来選手がつけていたのは、USA特別仕様だったようですよ(*´꒳`*)

 
Sponsored Link
 

長洲未来の太ももはテーピングか検証?★平昌オリンピック

 

A post shared by Mirai Nagasu (@mirainagasu) on

『タトゥーだとしたら、いつから入っているのかな〜』と思って、ちょっと調べてみました。

こちら、長洲未来選手の公式インスタグラムの写真です。去年2017年5月に投稿されたものなんですが、この時は何もないですよね〜!

引き締まったキレイな足…( ´艸`)本当にかっこいいですね。

また、インスタグラムでこんな写真も発見♪

 

A post shared by Mirai Nagasu (@mirainagasu) on

テーピングを巻く姿でしょうか?アスリートなら、テーピングを巻く機会もあるでしょうし、今回の平昌オリンピックもテーピングなのかな〜と思いました(*´꒳`*)

どちらにせよ、団体戦フリーでの長洲未来選手のミス・サイゴン、本当に素晴らしかったです!

女子シングルも楽しみですね〜!!

それでは (*´∀`*)/

※追記
インスタの最後の写真はテーピングではなく、トレーニングの器具?か何かのようですね(汗)。失礼しました。

 
Sponsored Link
 

-テレビ番組, 人物, 気になるニュース

Copyright© No Place Like Home , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.