三浦文彰(バイオリン)の高校や大学は?父母もすごい!真田丸演奏動画も紹介

8月28日(日)の【情熱大陸】で、ヴァイオリニストの三浦文彰さんが紹介されます。

三浦文彰さん、とにかくその経歴がすごい!

世界的に有名な音楽家達と次々に共演、ピアニスト辻井信之さんやアイドルユニットAAAやともコラボ。

2016年には、大河ドラマ【真田丸】のメインテーマを演奏して話題になりました。

実は、父親や母親もすごい人だったんです!

今日は、天才ヴァイオリニスト・三浦文彰さんの経歴(出身高校や大学)や、父母についてまとめました。

真田丸のテーマ曲演奏動画もチェックしてみましょう(*´꒳`*)

 
Sponsored Link
 

三浦文彰(バイオリン)の経歴は?

三浦文彰さんのプロフィールをまとめました。

名前:三浦文彰(みうらふみあき)
生年月日:1993年(詳細非公開)
出身地:東京都
高校:桐朋女子高等学校音楽科、ウィーンコンセルヴァトリウム私立音楽学校
大学:ウィーン私立音楽大学

三浦文彰さんの家族は、ご両親もヴァイオリニスト、妹さんはピアニストという音楽一家です。

ヴァイオリンを始めたのは、3歳

高校は、東京にある桐朋女子高等学校音楽科に入学。

1年生時の9月には、奨学金を得て、ウィーンコンセルヴァトリウム私立音楽学校に入学。

ヴァイオリンの国内大会を始め、国際大会でも頭角を現し始めた三浦さんは、なんと16歳でウィーン私立音楽大学に入学してしまうんです!

普通、大学入学の年齢って18歳ですよね。

飛び級ってやつ?!∑(゚Д゚)

 

2009年、ハノーファー国際コンクールで、史上最年少である16歳で優勝

ちなみにこのコンクールは、世界最難関と呼ばれているんです。

もう勢い止まらない感じですね。すごい…。

現在、まだ24歳という若さなんですよ〜∑(゚Д゚)∑(゚Д゚)

2016年には、大河ドラマ【真田丸】のメインテーマに抜擢されました。

私はあまり大河ドラマは見ないんですが、初めてテーマ曲を聞いた時に、大河とヴァイオリンの組み合わせがかっこよすぎて鳥肌がたったのを覚えています(*´꒳`*)

ちなみに、使っているヴァイオリンは、ストラディヴァリウス1704年製作の『Viotti』なんだそうです。

ストラディ〜と言えば、お値段数千万〜数億円という名器ですよね。

 
Sponsored Link
 

三浦文彰(バイオリン)の父母もすごい!

三浦文彰さんのご両親もヴァイオリニスト。

父親の名前は、三浦章宏さん。

プロフィールはこんな感じです。

名前:三浦章宏
生年月日:1961年生まれ
出身地:大阪府池田市
高校:兵庫県立川西緑台高校
大学:筑波大学人間学類

4歳からヴァイオリンを始め、大学卒業後にNHK交響楽団に入団。

ドイツ留学を経て、現在は東京フィルハーモニー交響楽団の首席コンサートマスターを務めていらっしゃいます。

母親の名前は、三浦道子さんです。写真等は公表されていませんが、同じくヴァイオリニストです。

※追記:とても綺麗なお母さんでした!ご両親は離婚されているようですね。

さらには、妹・三浦舞夏さんはピアニストです。

ひえ〜音楽一家とはこのことですね∑(゚Д゚)

家族でおうちで演奏会とかするのかなぁとか…庶民の私は気になっちゃいますw

 
 

三浦文彰(バイオリン)の真田丸メインテーマ演奏動画をチェック!

【真田丸】は、2016年1月から約1年間、堺雅人さん主演でオンエアしていた大河ドラマです。

大河ドラマのメインテーマがヴァイオリンの協奏曲風というのは、なんだか珍しい感じがしますよね〜!

作曲は、ドラマから映画、アニメの作曲まで幅広く手がける服部隆之さんです。

ちなみに、こちらのメインテーマは真田丸のサントラに収録されていますよ。

 

さいごに

三浦文彰(バイオリン)の経歴、すごすぎますね〜!

史上最年少とか、16歳で大学入学とか、最難関とか…

もう想像できない世界です(´-`).。oO

父親・母親がヴァイオリニスト、妹もピアニストという音楽一家ですが、ここまで大成するのは才能+ご本人の努力もすごいのでしょうね。

真田丸のメインテーマ演奏動画もとてもかっこいいですよね。

これからの活躍もすごく楽しみです♥

 
Sponsored Link
 
Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link