みをつくし料理帖NHKのあらすじネタバレ|キャストが原作通りと評判!

投稿日:

 
Sponsored Link
 
 

5月13日(土)18:05スタートのNHKドラマ【みをつくし料理帖】が大好評です!!

原作が小説であるこのドラマ。

通常、原作があると『イメージと違う!』とミスキャストの不満が飛び出すんですが、『原作通り!』と評判なんです^^

【みをつくし料理帖】は大坂出身の天涯孤独な澪(黒木華)が、東西の料理の違いに悩みながら、江戸の街で一流の料理人を目指すという物語。

今日は、NHK【みをつくし料理帖】のあらすじネタバレやキャスト(相関図)についてまとめました。

 
 

みをつくし料理帖(NHK)のあらすじネタバレは?

出典:http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/miwotsukushi/

原作は大人気時代小説である【みをつくし料理帖】

あらすじはこちら。

享和2年(1802年)の水害で両親を亡くし天涯孤独の身となった少女、は、大坂随一の名店と謳われる料理屋「天満一兆庵」の女将、芳に助けられ奉公人として勤め始める。やがて天性の味覚を主人の嘉兵衛に見込まれた澪は、厳しい修業に耐え、着実に腕を磨いていくが、隣家からの延焼で店は焼失してしまう。江戸店を任せていた息子の佐兵衛を頼って江戸へ出た3人を待ち受けていたのは、佐兵衛が吉原通いで散財し店を潰し、行方をくらませているという報せだった。

度重なる心労により、嘉兵衛は「天満一兆庵」の再興を澪と芳に託して亡くなってしまう。店の再興と佐兵衛の行方探しを胸に、慣れぬ土地で芳と暮らしながら働き始めた澪は、「祟る」と噂され荒れ果てた小さな稲荷を1人で整えた姿を見込まれ、蕎麦屋「つる家」の主人・種市に店で働かないかと誘われる。

上方との味の違いから、当初は澪の作る料理は評判が良くなかったが、様々な人の助けを得て様々な新しい料理を考案し、愛し合った小松原との別れや、料理人仲間である又次の死などの悲しみを乗り越えながら、「つる家」を江戸で評判の店へと成長させていく。

出典:Wikipedia

魅力は個性豊かなキャラクター達と、おいしそうなごはん!

前回ドラマ化された時は、澪役は北川景子さんでしたが、NHK版はガラリと変わって黒木華さんが演じています。

ふんわりと柔らかく素朴なイメージが澪にぴったりで、心地よいキャラクターに仕上がっていると思うんですが、いかがでしょうか?

さらに美味しそうすぎるごはんと、18時台という放送時間帯に、『飯テロ』と言われ始めているようです(笑)

 
Sponsored Link
 

みをつくし料理帖(NHK)の原作をチェック!

原作の【みをつくし料理帖】は、2009年5月から2014年8月まで約5年間に渡って刊行され、全10巻で完結しています。それぞれのストーリーとレシピ付きです。

なんと累計部数は、330万部!!

楽天で一番レビューの多かった『八朔の雪』

 

一気に読んでみたい場合は、全10巻+献立帖がついたセットも♥

 

ドラマをきっかけに、原作も読んでみる人が増えそうな予感ですね^^

 
 

みをつくし料理帖(NHK)のキャストや相関図をチェック!

※こちらのツイートの相関図、すごくわかりやすいですね。

【みをつくし料理帖】は、2012年と2014年にスペシャルドラマとして放送されています。澪役は北川景子さんが演じていました。

原作とイメージがぴったり!と大評判なNHK版【みをつくし料理帖】。

個性豊かな登場人物とキャストをチェックしてみましょう^^

澪(みお)役:黒木華

大阪出身の女料理人。
両親を亡くしたことで天涯孤独になるが、芳(安田成美)に拾われ、料理屋『天満一兆庵』の厨房で腕を振るうことに。料理の修行をしながら、様々な苦難を乗り越えていく。江戸では種市(小日向文世)が営む『つる家』で女料理人として働く。

 

小松原(こまつばら)役:森山未來

江戸にある『つる家』の常連客。澪の料理に対して、厳しくも理にかなった意見を言う。味だけでなく、澪の生き方にも影響を与える人物。回を重ねるごとに、澪は小松原に惹かれていく。

 

永田源斉(ながたげんさい)役:永山絢斗

町医者。医者の立場から、澪の料理にアドバイスをしていくうちに、澪に惹かれていく。

 

芳(よし)役:安田成美

大坂の料理屋『天満一兆庵』の元女将。天涯孤独な澪の母親代わり。芳のおかゆの味が、澪の料理の原点となっている。行方不明の佐兵衛(柳下大)を探し出し、『天満一兆庵』を江戸出店させるのが夢。

 

嘉平衛(かへえ):国広富之

大坂の料理屋『天満一兆庵』の主人。澪の料理の才能を見出し、女料理人として育てたのは人物。
佐兵衛(柳下大)が行方不明になった心労で寝込んでしまう。

 

佐兵衛(さへえ):柳下大

大坂の料理屋『天満一兆庵』の一人息子で料理人。店の江戸出店を任され、料理人としての腕も上々。しかし、ある日突然、行方不明に。真相は謎。

 

その他の登場人物

 

■富三役:大倉孝二
大阪『天満一兆庵』の元料理人。佐兵衛失踪の秘密を知る。

■種市役:小日向文世
江戸で澪が働く料理屋『つる家』の主人。

■ふき役:蒔田彩珠
江戸『つる家』で働く13歳。澪を姉のように慕っている。

■おりょう役:麻生祐未
澪と芳が住む江戸の長屋の住人。

■伊佐三役:小林正寛
おりょうの夫。心優しい大工職人。

■あさひ太夫役:成海璃子
吉原・扇屋の花魁。幻の花魁と噂される吉原一の美女。

■又次役:萩原聖人
吉原・扇屋の料理番。あさひ太夫(成海璃子)が好き。

こちらでは紹介しきれないほどたくさんの個性豊かな登場人物がいます!

さらに詳細を知りたい場合は、NHK【みをつくし料理帖】公式サイトでチェックしてみてください^^

 
 

みをつくし料理帖(NHK)が原作通りと評判!

原作がある作品をドラマ化した場合、キャスティングに対して『ミスキャストだ!』と言われてしまうことが多々あります。

読者それぞれのイメージが出来上がっているので、万人うけするキャスティングは無理かもしれませんね。

けれども、NHK版の【みをつくし料理帖】は、キャスティングはもちろん、演出も素晴らしいと評判になっています!

さらには、番組の最後には、その日のレシピが紹介されるんです!黒木華さん演じる澪がシステムキッチンで料理番組風という嬉しい演出♥

第1話放送後、ツイッター上では大絶賛の嵐となっていましたよ。


あらたな『飯テロ』ドラマとしても話題になりそうな【みをつくし料理帖】。時間帯的にも、見終わった後に作ってみるのもいいかもしれませんね^^

 
 

さいごに

NHKドラマ【みをつくし料理帖】。

キャストが原作通りと評判だけでなく、素晴らしいストーリー展開とおいしそうな飯テロで、これから大人気ドラマになりそうですね^^

原作を読んでみる人が増えそうな予感です♥

これからも【みをつくし料理帖】のあらすじやネタバレ等、ご紹介していきますのでお楽しみに!

 
Sponsored Link
 

-みをつくし料理帖, テレビ番組, 気になるニュース

Copyright© No Place Like Home , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.