葛城山つつじ2017の見頃や開花情報|アクセスや駐車場やロープウェイも

 
Sponsored Link
 
 

奈良県御所市と大阪府南河内郡にまたがる葛城山(かつらぎさん)

葛城山は5月になると、つつじが見頃を迎え、山全体が燃えているような真っ赤に彩られることで有名です。

その数、『一目百万本』と言われるほど。

今日は、2017年の葛城山のツツジの見頃や開花情報をまとめました。

気になるアクセスの仕方や駐車場、ロープウェイ情報も一緒にチェックしてみて下さいね^^

 
 

葛城山つつじ2017の見頃や開花情報!


葛城山のつつじの見頃は、例年5月中旬頃です。

毎年、ゴールデンウィーク頃につぼみが膨らみ出し、5月中旬に満開を迎えます。そして、5月の終わり頃まで咲き続け、終わりを迎えます。

5月中旬には、『一目百万本』と呼ばれるほど、一面濃いピンクに包まれます。

これは、実際に100万本あるというわけではなくて、『それくらい沢山あるように見えるほど素晴らしい』ということなんです^^

5月は晴れの日も多く、気持ちのいい気候が続きますので、青空とのコントラストも最高ですよ♥

ちなみに、リアルタイムの開花情報は、葛城高原ロッジの公式サイトからチェックできます。

 
Sponsored Link
 

葛城山つつじ2017のアクセスをチェック!駐車場は?

葛城山のつつじ園は、山の頂上にあります。頂上へは車での乗り入れはできません。

近鉄ロープウェイ葛城登山口駅付近に駐車場があります。

つつじ園へのアクセスはその駐車場から、①徒歩で登る、②ロープウェイで登るのどちらかになります。

■詳細情報
住所:奈良県御所市櫛羅2503-1(葛城山ロープウェイ登山口駅)
料金:車1,000円、バイク200円
収容台数:120台
※ロッジ泊の場合、日を超えても追加料金なし。

つつじ見頃のピーク時は、平日・休日関係なく、かなり混雑します。

駐車場は数十分の待ち時間が発生することもあるそうなので、時間に余裕を持って出掛けたいですね。

午前10時〜午後2時は特に混み合うという情報も。

近鉄御所駅前から臨時バスも出ているので、それを利用するのもひとつの方法です^^

 
 

葛城山つつじ2017のロープウェイ情報!

徒歩で登るのはちょっと…という方は、ロープウェイを使いましょう^^

大和盆地の素晴らしい眺めを見下ろしながら約6分間の旅です。登山でゆっくり登ってもいいですが、ロープウェイからの景色も捨てがたいですよね!

■詳細情報
営業時間:9:10~17:00
※つつじの見頃の時期には増便もあり。

料金
大人:大人:往復1250円 、片道740円
子供:子供:往復630円 、片道370円

ちなみに、つつじのピーク時には、ロープウェイの混雑は数時間待ちになることも。

どちらにせよ、混雑を見越して、時間に余裕をもって出掛けたいですね^^

 
 

さいごに

葛城山つつじ園の満開の風景は、『山全体が燃えているよう』と例えられるほど、鮮やかで美しいです^^

見頃は毎年5月中旬からですが、事前に必ず開花情報をチェックしてくださいね^^

ただ、ピーク時は曜日に関わらず混雑する人気スポットです。アクセス方法や駐車場情報、ロープウェイのこともしっかり調べて、当日スムーズに観光できると良いですね。

いい思い出になりますように♥

 
Sponsored Link
 
Sponsored Link
Sponsored Link