お花見|都内でピクニックできる公園5選!子連れ向け空いてる穴場を紹介

投稿日:

 

子供さんを連れてのお花見!

キレイな桜を一緒に見たい、たくさん写真を撮ったり思い出を作りたい。ただ、子供連れのお花見となると、悩むのがお花見の場所ですよね・・・。

都内でピクニックできる場所をご存知でしょうか?

なかなか公園でお花見といっても都内だと難しいかもしれません。

今回は、都内でピクニックできる公園5選をご紹介してみたいと思います。できるだけ空いている穴場スポットですよ(*´꒳`*)

また子連れでお花見に行く時の注意点も一緒に見ていきましょう♪

 
Sponsored Link
 

お花見に子連れで行く場合の注意点

大人だけのお花見とはちがって、まわりに気を使うことが増える子供さんと一緒のお花見。でもせっかくのお花見。気を使いすぎて大人が楽しめなくなるのも嫌ですよね。

大人も子供も一緒に楽しむため、子供連れでお花見に行く場合の注意点をご紹介します。

 

ぴよさん
 

子供連れでお花見に行く場合の注意点はコチラ!

①子供から目を離さない。

②話に夢中になりすぎない。

③子連れで行っても大丈夫なところか。

代表的な注意点はこの3点だよね。

 

 

この3つの点について、簡単に説明していきますね(*´꒳`*)

 

①子供から目を離さない

お花見と言えど不特定多数の方がお花見をする場所となります。

目を離して迷子になったりというのはぞっとしますよね。また、知らないうちに他のグループに迷惑を掛けてしまうのも避けたいところ。

絶対に目を離さないように注意してくださいね。

 

②話に夢中になりすぎない

子供から目を離さないということ+αになります。

お花見に行くメンバーにもよるのですが話に花がさき、子供は蚊帳の外状態になっていることも…。

特にママ友同士での会話は、子供がほっておかれていることも多いです。お話もほどほどに子供さんにも目をかけてあげてくださいね。

>子供が飽きた時のために、こんなグッズを準備すると便利です(*´꒳`*)

 

③子供連れで行ってもいい場所か?

こちらも非常に重要な点になってきます。

週末などは会社の方々がお花見していることもあります。皆さんがマナーを守りお花見をすることができればよいですが、お酒が入る席。

『子供の声が~』ということがあったり、『遊んでいるときにぶつかった!』などのトラブルなどにならないよう事前に注意をしておく必要があります。

せっかくお花見に来たのにダメと言われることが多いなら、最初から花見なんか行きたくない!というのが子供の本音になるかもしれません(笑)

子供さんも一緒に行くのであれば、ちゃんと子供OKな場所かを下調べして一緒に楽しめるお花見にしたいですよね。

 
Sponsored Link
 

都内でお花見ピクニックができる公園5選!子連れでいける穴場

子連れで都内でお花見ピクニックができる公園をご紹介していきたいと思います。

ぴよさん
 都内の子連れOKな穴場の公園はこちら〜♪

1.日比谷公園

2.小金井公園

3.砧公園

4.井の頭公園

5.国営昭和記念公園 

 

お花見シーズンはどうしても人が多くなりますが、子連れが多いと安心して遊ばせることができますよね。

それでは、ひとつずつチェックして行きましょう(*´꒳`*)

 

①日比谷公園(東京都千代田区日比谷公園1-6)

出典:東京都公園協会

日比谷公園は都内にありながら桜なども見られるためお花見ピクニックができる場所です♪

池があったり大噴水があったりと子供さんが喜ぶ要素はたくさん含まれています。遊具もあるためお弁当持っていくには最適の場所ですよ♪

 

②小金井公園(東京都小金井市関野町1-13-1)

お金をかけずに遊べるポイントがあります。

サイクリングもできる公園です!

お花見が済んでから気分転換にもお散歩ができますので、親も子も一緒に楽しめますね(*´꒳`*)小金井公園はかなりおすすめですよ〜♪

余談ですが、『手ぶらでバーベキュー』ができる公園としても有名です(*´꒳`*)

 

③砧公園(東京都世田谷区砧公園1-1)

出典:東京都公園協会

砧公園は、『きぬた公園』と読みます。

芝生が一面に広がりお花見もできるぴったりの場所。ボールで遊んだりおもいっきり走ったりもできます。

サイクリングコースもあるので練習なんてことも可。

 

④井の頭公園(東京都武蔵野市御殿山1-18-31)


出典:東京都建設局

遊具も結構ありますし、遊園地の乗り物もたくさんあります。混んでいますが、定番のスワンボートにもトライしたいところですよね。

公園側は、年齢に応じた遊具が分けられているためぶつかったりすることもありません。これは嬉しいポイントですね(*´꒳`*)

小さい子供さんでもゆっくり遊べる場所となっています。

 

⑤国営昭和記念公園(東京都立川市緑町3173)

出典:国営昭和記念公園公式サイト

とにかく広いところで存分に楽しめる場所となっています。季節のイベントも多く開催されていますよ〜!

季節に応じた花や緑が咲き誇ります。お花見だけでなく家族ピクニックの定番スポットにしてもいいですね(*´꒳`*)

子供さんが遊べるわんぱく遊具などもあるので、お花見してから遊ぶなんてことも十分できますよ♪

 

 

お花見ピクニックに持っていくと楽しいおもちゃを紹介。

桜の下でおいしいごはんを食べたら、大人はのんびりタイムですよね(*´꒳`*)逆に子供は遊びたくなる時間!子供って本当に元気ですよね〜!!

私の場合、子供たちと一緒に走り回る体力がありません(笑)

そんな時に便利なのが、子供と一緒に遊べるおもちゃです。ピクニックで使えるおすすめのおもちゃがこちら。

 

フリスビー

外遊びの定番フリスビー。

もちろん、親が投げる側、子供がキャッチする側です(笑)子供も楽しんでくれますし、親は体力がなくても大丈夫ですよ〜!

また、フリスビーはピクニックだけでなく、海水浴でも楽しめます(*´꒳`*)100円ショップにも売っていますので、ひとつ持っておくと年中楽しめて便利ですよ。

 

ドッジビー

柔らかめのフリスビーですね。ウレタンとナイロンで作られているので、当たっても痛くありません。また、柔らかいので割れにくいというメリットも♪

ひろ〜い公園に大人数で行く場合は、ドッジボール風に遊ぶこともできます(*´꒳`*)

 

砂場セット

公園に砂場がある場合は、忘れずに持って行きたい砂場セット。

砂場セットがあるともくもくと遊んでくれたりしませんか?お山等の砂場で作ったものも忘れずに写真に撮って、思い出を作ってくださいね(*´꒳`*)

 

バトミントン

風の強い日には向きませんが、春の陽気の中でやるバトミントンって本当に気持ちがいいんですよね〜!

最近は、子供用に幅が広めのラケットがセットになった『親子用のバトミントンセット』が販売されていますよ(*´꒳`*)

>その他、あると便利なグッズはこちら♪



 

さいごに

都内でピクニックできる公園5選と子供連れで花見に行く時の注意点のご紹介をしました。

~注意点~
①子供から目を離さない ②話に夢中になりすぎない ③連れていってもいい場所かの判断

~都内でお花見ピクニックえきる公園5選~
①日比谷公園 ②小金井公園 ③砧公園 ④井の頭公園 ⑤国営昭和記念公園

ご紹介した公園で是非今年はお花見をしてみてはいかがでしょうか。

子供さんも飽きることなく満喫することができる場所ばかりなのでぜひ♪思い出に残る楽しいお花見になりますように(*´꒳`*)

 
Sponsored Link
 

 

-お花見, イベント情報, 毎日を楽しくする情報

Copyright© No Place Like Home , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.