飯島奈美のカルテットのごはんが飯テロ!フードスタイリストの経歴は?

飯島奈美
 
 
Sponsored Link
 
 
 

火曜22時のドラマ【カルテット】に出てくるごはんが、どれも美味しそうすぎると話題になっています。

放送時間が22時と夜遅いため、美味しそうなごはんを見た視聴者からは、「飯テロすぎる!!」との悲鳴が上がるほど(笑)。

飯テロとは:食欲をそそる料理や食べ物の画像(唐揚げ、ラーメンなど)をweb上にアップし、見る者を空腹感で悶えさせるテロ行為のこと。

出典:はてなキーワード

カルテットのごはんを手掛けているのは、フードスタイリストの『飯島奈美』さん。これまで数々のドラマや映画のごはんを手掛け、今やレシピ本を出版するほどの人気フードスタイリストなんです。

今日は、カルテットの飯テロごはんを手がけるフードスタイリスト『飯島奈美』さんをご紹介したいと思います。

 

 

カルテットの『飯テロ』ごはんとは?

カルテットには毎回さりげなく食事シーンが出てきます。
その食事のシーンが放送されるたびに、騒然とする視聴者の声を紹介します。

ちょうど小腹がすく時間帯ですもんね。

 

音楽ドラマと思いきや、飯テロ(笑)うまいこと言いますね。

私も毎回ごはんのシーンが出るたびに、お腹が鳴ります。

カルテットこれまで4話に登場した飯テロごはんをまとめてみました。
■第1話
・唐揚げ(『唐揚げにレモン』の名言)
・ベーコンと目玉焼きをはさんだトーストサンド
・卵かけごはん
・夏みかんつめつめゼリー

■第2話
・ブイヤベース(『昼から食べる餃子とビールは人類の到達点です!』の名言)
・七輪で作った本格炙りチャーシュー丼
・サッポロ一番ラーメン(『私と君のクライマックス』の名言)
・アイスクリーム(ロックンロールナッツ、ラブラブストロベリー)
・フライドポテトジェンガ

■第3話
・カツ丼(『泣きながらごはんを食べたことある人は生きていけます』の名言)
・ドーナツ
・湯豆腐

■第4話
・アジフライ
・おにぎり
・すずめちゃんが作ったおかゆ

視聴者が騒然とするのが頷けますね。

 

Sponsored Link

 

 

 

フードスタイリスト飯島奈美さんとは?経歴は?

出典:LIFEほぼ日刊イトイ新聞

名前:飯島奈美
生年月日:1969年
出身地:東京都

栄養専門学校卒業後、CM系フードスタイリストの元で働いた経験もあり。独立後、女優・小林聡美に声をかけられ、2006年の映画『かもめ食堂』に参加。それ以降、どんどん活躍の幅を広げ、今のような売れっ子フードスタイリストになられたようです。

これまで手掛けた映画やドラマをご紹介します。
■映画
・かもめ食堂
・めがね
・南極料理人
・海街ダイアリー 等々。

■ドラマ
・深夜食堂
・ごちそうさん 等々。

ちなみに、2015年に結婚した東出昌大&杏さん夫妻の結婚パーティの料理は、飯島さんが担当し、ドラマに出てきた料理がテーブルに並んだそうです。

オムレツ、塩むすび、柿の葉寿司だったそうですが、テレビで見ていた飯島さんの料理が現実で食べられるなんて、うらやましいですね^^

 

こちらのサイトからは、飯島さんの書籍紹介やレシピ、インタビュー等が詳しく掲載されています。どれも美味しそうなので、のぞいてみてくださいね。

 

さいごに

いかがでしたか?
カルテットの飯テロの秘密はフードスタイリストの飯島奈美さんだったと知った時、私は「あ〜だからか。」と納得してしまいました。これまでごはんが美味しそうだなと思った映画やドラマは、飯島さんが手掛けていることが多かったので^^それだけ幅広く活躍されているという証拠ですね。

ドラマ『カルテット』は、物語ももうすぐ折り返し。これからも毎回食事シーンが楽しみですね。ちなみに、twitterのカルテット公式アカウントには、過去の飯テロ写真が掲載されていますので、ぜひのぞいてみてください^^

 

 Sponsored Link

Sponsored Link
Sponsored Link