GW2018台湾★九份観光のバスでのアクセス方法!時刻表や地図も

九份

 

2018年ゴールデンウィークは、3日間と4日間の飛び石連休。

どちらでの行きやすい近場で大人気の国といえば、台湾です(*´꒳`*)

台湾といえば、『千と千尋の神隠し』の世界『九份(きゅうふん)』が素敵ですよね。台湾に行ったら九份へ行きたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

『九份』への行き方は、旅行会社のオプショナルツアーもたくさんありますが、自分でも簡単に行けるんです。しかも、お値段もぐっとお安く^^

今日は、台湾の『九份』への一番簡単なアクセス方法を時刻表や地図を使って、ご紹介したいと思います。

 
Sponsored Link
 

ゴールデンウィーク2018台湾★九份への一番簡単なアクセスはバス!

私が初めて九份に行った時、『せっかくだから公共交通機関を乗り継いで自分で行ってみよう!』と意気込んでいました。

ところが調べていくうちに、いろんな行き方があって、どれがいいのか分からなくなってしまったんですよねー(笑)

ですので、今回ご紹介するのは一番簡単なバスでいく方法。このひとつだけをご紹介したいと思います(*´꒳`*)

 

台湾・台北から九份へのバスでの行き方【概要編】

『九份』への行き方は、①バス、②電車とバス、③タクシーと3通りありますが、私がおすすめしたいのは、バスで行く方法です。

『九份』は台北から約40キロの場所にあり、バスで約1時間の道のり。
値段は、115元(420円くらい、2017年2月現在)です。

※タクシーだと片道1,000元(3,600円くらい)が相場なのでかなり割安ですね!

『海外でバスか〜』と尻込みしてしまう気持ちもわかります。
私も海外のバスは苦手ですし、できるだけ避けたい。でも、『九份』へのバスは全然難しくありませんので、安心してくださいね♥

 

台湾・台北から九份へのバスでの行き方【概要編】

【台北MRT『忠孝復興駅』→『瑠公圳公園』バス停→『九份老街』バス停】

この3ステップだけです。ね、思ったより難しくないですよね!
それでは、詳しくご説明しますね。

 

①台北MRT(地下鉄)『忠孝復興駅』の1番出口を出る。

九份

バス停には九份行きの人の列ができていますので、それを目印に。
また、バス停にはタクシーの客引きもたくさんいますので、気をつけてくださいね。

 

②『瑠公圳公園バス停』で『1602 台北ー金爪石』行きのバスに乗る。

※バス停の看板は、『瑠公圳公園/Liu-Gon-Chun-Park』です。

時刻表はこちらから、どうぞ。15〜30分に一本と頻繁に出ているようです。

九份

新北市政府交通局

『1602 台北ー金爪石』の路線図です。

上段・左から3つ目の『忠孝復興駅』にある『瑠公圳公園バス停』から乗車して、下段・左から3つ目の『九份老街』で降ります

 

『九份老街バス停』で降りる。
バスに乗って約1時間ほどで到着です。バスが山を登り始めて景色が良いあたりに『九份老街バス停』はあります。たくさん人が降りるので、わかりやすいですよ。

ちなみに、バスを降りたら少し歩いて坂を登ります。セブンイレブンの右横にある『基山街』に入って『九份』観光スタートです!!

 
Sponsored Link

 

帰りはタクシーで!

九份観光のベストな時間帯は、やはり夕方。

日が暮れ始めた頃、街全体がライトアップされるのを見たいですよね(*´꒳`*)
びっくりするくらい混雑していますが、まさに『千と千尋の神隠し』の世界そのものですよ〜!!

ただ、このライトアップを見てのんびり過ごしていると、バス停はものすごく混み合います。

ちなみに、帰りのバスも『九份老街バス停』から出ているのですが、とにかく長蛇の列ができていますので、帰りはタクシーで帰ることをおすすめします。

タクシーで、『九份→台北』は、1,000元(3,600円くらい)。時間は40分〜1時間ほどで台北に到着します。

観光した後は疲れていると思いますし、そこからバスの大行列に並んで…とするよりも、お金で時間を買うことをおすすめします。近くに日本人がいれば、相乗りを相談してもいいかもしれませんね(*´꒳`*)

私は、タクシーでそのまま台北最大の夜市『士林夜市』まで連れて行ってもらいました。

体力も温存できるし、好きなところへ直行できるのも、タクシーのいいところだと思いませんか?

 

 

台湾でワイファイを使うなら

海外の知らない土地で自由にインターネットが使えると、やっぱり便利です。

日本と同じようにサクッと検索したり、撮った写真をインスタグラムにアップしたり…インターネットが使えるだけで旅の快適度がグッとアップしますよね(*´꒳`*)

おすすめのレンタルWi-Fiサービスは、こちら。

↓公式サイトにジャンプします↓

難しい設定なしで使えるのは、イモトのWiFi

イモトのWiFiは海外WiFiレンタルの鉄板です。

私は韓国旅行に行った時に利用したんですが、事前にネットで申し込んで空港で受け取りできるので、とにかく気軽にレンタルできる印象。現地でもサクサク繋がりました。

※受け取り可能な空港は全国6ヶ所の空港のみ(2017年11月時点)

申し込み・受け取りが簡単だと説明しましたが、返却も簡単なんですよ(*´꒳`*) ウェブ申込時にWEBクレジットカード決済を選択すると、帰国時に空港カウンターにある返却ボックスに返却するだけでOKなんです!

帰国した時ってなんだかんだで疲れていますし、楽しい旅行気分で家まで帰りたいと思いませんか?そんな時面倒な事務手続きをしなくていいのは、結構大きな違いですよ♪

 

 

さいごに

いかがでしたか?

台北から九份へは、バスで意外と簡単にアクセスできちゃうんです。
1時間の道のり、バスの車窓から景色を眺めて過ごすのも、旅のいい思い出になりますよ!

自分が実際にアクセスしてみて、たくさん情報がありすぎて分からなくなった経験から、今日は『バスで行ってタクシーで帰ってくる』の一択でご紹介させて頂きました^^

『千と千尋の神隠し』のモデルになったと言われている『九份』。
2017年ゴールデンウィークにぜひ訪れてみてくださいね!!

 

 

Sponsored Link

 

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link