GW2018台湾土産は缶入りお茶が可愛い!人気の種類や値段は?感想も

投稿日:2017年3月15日 更新日:

 

台湾は日本からも近く、見所も多く、ごはんも美味しく、親日家が多いと訪れるには最高の国♪

短期間でも行きやすいので、ゴールデンウィークに旅行の予定を立てている方も多いのでは?

旅行の楽しみのひとつがショッピング。
台湾土産にぜひおすすめしたいのは、台湾のあちこちで見かける可愛い缶入りのお茶です♥

だけど台湾茶って、たくさん種類があって選ぶのが大変だと思いませんか?

今日は、台湾茶の種類や値段をまとめてみました。実際の感想もチェックしながら、ショッピングの参考にしてみてくださいね^^

 
Sponsored Link
 

GW2018台湾★お土産に人気のお茶の種類は?感想もチェック!

 台湾には、『4大銘茶』と呼ばれるものがあります。

文山包種茶、凍頂烏龍茶、東方美人茶、木柵鉄観音茶です。一言で烏龍茶といっても、いろんな種類があるんです。

4大銘茶にこだわらず、特に人気の高いものをご紹介しますね^^

東方美人茶

 

↑販売店へジャンプします↑

東方美人(オリエンタルビューティ)は台湾に行くと、行く先々でオススメされるお茶です。

なぜかというと、東方美人は台湾でしか作れないお茶だからです。『限りなく紅茶に近い烏龍茶』とも呼ばれ、甘くて香り高い香りが最高です♥

実はこの香り、ウンカという昆虫が関係しています。ウンカが噛んだ茶葉は、独特の発酵をしてフルーツのような香りがするようになるんだとか。ウンカが死なないように無農薬栽培。なので希少価値も高いお茶です。

発酵度が高いため、整腸効果も期待できます。ほんのり甘くてフルーティで、とても飲みやすい味ですよ^^

 

阿里山高山烏龍茶

 

↑販売店へジャンプします↑

一般的に、標高1,000m超の高地で作られた茶葉は美味しいとされます。

台湾にある阿里山は、標高1000m~1500m。なので、朝晩気温の差が大きい厳しい環境でお茶が育ちます。厳しい環境下で育った阿里山のお茶は、渋みが少なくて、優しい甘さのものが多いと有名です。

 

凍頂烏龍茶

 

↑販売店へジャンプします↑

凍頂烏龍は、烏龍茶の中でも発酵が低め。なので、甘みが強く渋みは少ない、まろやかな味です。
色も黄緑色をしているので、日本茶を思い出す方も多いかもしれません。

ちなみに、凍頂烏龍茶は台湾の凍頂山で作られたお茶のみをさします。とても人気があるので、類似品も多く出回っていますので、ちょっとお高くても、品質の良いお店でコレ!というものを買いたいです^^

楽天で買えるこちらの凍頂烏龍もおすすめです( ´艸`)

日本で売っている烏龍茶と違って、本当にまろやかなんです♥

 

桂花烏龍茶

 

桂花烏龍とは、桂花(キンモクセイ)の自然の香りを烏龍茶に移したもの。

香り自体はあまいキンモクセイの香りですが、味はスッキリとした烏龍茶の味です。お値段によって、花→茶への香りの移し方が異なり、良いものは香り方がまったく違うのだとか。

お花の香りのついたお茶はジャスミン茶が有名ですが、日本ではお目にかかりにくい桂花(キンモクセイ)を試してみたいですね^^

いかがですか?飲んでみたいお茶が見つかりましたか?

台湾のお店では、試飲をさせてくれるところが多いです(*´꒳`*)今回ご紹介したお茶もトライしてみてくださいね。

 
Sponsored Link
 

GW2018台湾★お土産用の缶入りお茶はどこで買う?値段は?

ヤオヤンチャーハン、台湾、GW2017

台湾で缶入りのかわいいお茶といえば、『嶢陽茶行(ヤオヤンチャーハン)』です。
なんといっても、そのパッケージのかわいさと言ったら!デザインもちゃんと台湾の伝統的な柄を使っていて、お土産にぴったりなんです。

気になるお値段ですが、1缶340元(約1,300円。)

セットも充実しています。

■四星彩禮盒セット:1,480元(約5,500円)
 東方美人茶、阿里山金萱茶、阿里山烏龍茶、鐵觀音の4種類の詰め合わせ。

 

■三大茗茶禮盒セット:1,180元(約4,400円)
 阿里山烏龍茶、阿里山金萱茶、東方美人茶の3種類の詰め合わせ。

 

■花采高罐禮盒セット:780元(約2,900円)
 これは、好きなお茶缶を2〜4個ギフト用の箱に組み合わせていれられるセット。

※商品情報やレートはすべて、2017年3月現在のものです。

しかも、かわいいだけじゃなくて、お茶の品質もとてもこだわったいいものばかりなんです!
プーアル茶以外は、すべて台湾産の茶葉を使用しているんだとか。

店内では気軽に試飲もできますし、日本語のできる店員さんもいますので、自分のお気に入りのお茶を見つけたいですね!

 

 

台湾でワイファイを使うなら

海外の知らない土地で自由にインターネットが使えると、やっぱり便利です。

日本と同じようにサクッと検索したり、撮った写真をインスタグラムにアップしたり…インターネットが使えるだけで旅の快適度がグッとアップしますよね(*´꒳`*)

おすすめのレンタルWi-Fiサービスは、こちら。

↓公式サイトへジャンプします↓

難しい設定なしで使えるのは、イモトのWiFi

イモトのWiFiは海外WiFiレンタルの鉄板ですよね!

私は韓国旅行に行った時に利用したんですが、事前にネットで申し込んで空港で受け取りできるので、とにかく気軽にレンタルできる印象。現地でもサクサク繋がりました。

申し込み・受け取りが簡単だと説明しましたが、返却も簡単なんですよ(*´꒳`*) ウェブ申込時にWEBクレジットカード決済を選択すると、帰国時に空港カウンターにある返却ボックスに返却するだけでOKなんです!

帰国した時ってなんだかんだで疲れていますし、楽しい旅行気分で家まで帰りたいと思いませんか?そんな時面倒な事務手続きをしなくていいのは、結構大きな違いですよ♪

※受取・返却可能な空港は全国6ヶ所の空港のみ(2017年11月時点)

 

 

さいごに

私の友人に、『誰か台湾に行く人がいたら、烏龍茶を買ってきてもらってる』という人がいます。自分が台湾旅行に行って、その意味が分かりました。

日本の烏龍茶とはまったく違う『まろやかさ』。
これは一度飲むと忘れられません。今日ご紹介したいろんな種類の烏龍茶、台湾に行ったらぜひ試してみてくださいね。

台湾のかわいい缶入りのお茶は、味も見た目も最高です!全力でオススメしますので、ぜひゴールデンウィークのお土産に選んでみてくださいね♥

 
Sponsored Link
 

-台湾, 海外旅行

Copyright© No Place Like Home , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.