天神中央公園桜まつり2018の花見の予約方法や料金!イベント期間は?

 

こんにちは!

福岡の中心にある天神中央公園。

アクロス福岡の前にある芝生のきれいな公園ですよね(*´꒳`*)

なんと、2018年のお花見から、桜並木の近くのお花見が有料になると発表がありました。

毎年、お花見の時期にはすごく混雑する天神中央公園。無料→有料になるとは…詳細が気になりますね。

今日は、天神中央公園桜まつり2018の

  • 桜まつりのイベント期間
  • 花見の予約方法
  • 有料って、料金はいくら?

についてまとめました (*´∀`*)/

 
Sponsored Link
 

天神中央公園桜まつり2018の日程は?イベント期間は?

出典:天神中央公園

天神中央公園は、アクロス福岡の前に広がる芝生の広い公園です。

約50本の桜の木が立ち並ぶさくら広場があり、春になると『桜まつり』が開催されます。

ぴよさん
今年2018年の桜まつりの日程はこちら。

日程:平成30年3月22日(木)〜4月8日(日)
時間:10:00〜22:00
ライトアップ時間:18:00〜22:00
※桜、噴水共に同じライトアップ時間 

 

この他、3月27日〜4月8日の期間中はフードコーナーも出店されます。また、4月に入ると期間限定で野点コーナーも登場しますよ(*´꒳`*)いかにも春という感じです素敵ですね〜♪

野点コーナーの期間はこちら。

  • 4月1日11:00〜15:00
  • 4月8日11:00〜15:00

天神中央公園は街中にある公園なので、街歩きやお買い物の途中に立ち寄れて良いですよね(*´꒳`*)ぜひイベントやライトアップの時間に合わせて足を運んでみてくださいね!

 
Sponsored Link
 

天神中央公園桜まつり2018の花見の予約方法や料金は?

さて、2018年のお花見から有料になると発表した天神中央公園ですが、どの区間が有料になるのでしょうか?

詳しい内容をチェックしてみましょう。

有料になる期間は、桜まつり期間中の3月22日(木)〜4月8日(日)10時から22時までの間です。

有料になる場所は、桜並木がある公園の東側です。

約50本の桜並木があるエリアに、20〜30人が利用できる区画が27区画設置される予定となっています。

利用するためにはあらかじめ予約が必要になります。

料金はこちら。

■事務手数料
1区画2時間500円
最大2区画4時間2,000円
※消費税込

出典:天神中央公園

 

1区画2時間500円なんですね〜!

こちらは、1週間前までの事前予約が必要になります。

1週間前までに公園管理事務局に『花見利用申請書』を提出→料金を支払うという手続きが必要になるようですよ。

公園管理事務局ホームページ

ちなみに、予約開始は3月1日からとなっています。すでに予約が始まっていますので、お花見を考えている場合は忘れないように注意してくださいね。

 

無料から有料になると、なんだか損をしたような気がしますが…(笑)

よくよく考えると、舞鶴公園でも一部有料区間がありますもんね。そういえば、舞鶴公園の有料区間のライトアップ、数年前に行きましたが有料区間も混雑していました。

有料化も時間とともに定着していくのでしょうね。

※今回の天神中央公園のお花見区間の有料化は、お花見に関する諸費用に充てられるんだそうですよ。

 

さいごに

お花見区間の有料化が決まった天神中央公園。

毎年、桜まつりのお花見の時期にはたくさんの人が訪れ、とても混雑しています。

今年2018年からは、桜まつりイベント期間中は、1週間前の事前予約が必要になります。

特に、会社やグループで利用する場合は『知らなかったよ〜!』なんてことにならないように、しっかり予約方法や料金を確認しておきたいですね。

 
Sponsored Link
 
Sponsored Link
Sponsored Link