テラスハウスハワイ【13話】感想とネタバレ☆エビアンと侑哉のデートの行方は?

テラスハウス
 
 
Sponsored Link
 
 

【テラスハウス】アロハステイト第13話おもしろかったですね〜!
テラスハウス、前回の東京編もそうでしたが、初期メンバーが何人か卒業してからが、ぐっとおもしろくなる気がしませんか?

テラスハウス

出典:フジテレビ

今回の13話はクリスマスイブとクリスマスの話。
みっつくらい物語が動き始めたような気がしましたので、まとめていきますね^^

 

 

ガイのサーフィン姿がついに。

早朝、車でサーフィンに出掛けたガイ。
到着した先は、『Volume House』。Volcomeはスポンサーで、毎年ここで集団生活をしながら、サーフィンをしていると前回言っていましたよね。

早速、サーフィンを始めたガイ。
やはりプロだけあって、かなりの腕前です!!
普段はあんなにおっとりしているのに(スタジオでは、『くまのプーさん』と呼ばれ始めました、笑。)、サーフィンの時は別人のよう。

ここでプロフィールが流れたのですが、彼女いない歴1ヶ月とありました。Instagramにも元彼女らしき人が写っていましたが、別れたばかりなんでしょうか。

 
Sponsored Link
 
 

 

エビアンとユーヤのデート

クリスマスイブの朝、デートに出掛けるエビアンとユーヤ。
青空にオープンカーで、とっても気持ち良さそう。
エビアンもいつもと違うガーリーな服と、三つ編みでかわいい♥

運転中のユーヤにミンティア(?)を食べさせるエビアン。

エビアン:エチケットは大事です〜!
ユーヤ:これでキスできんじゃん。
エビアン:あははは、できますね〜!!

あぁ、もう朝からすでにラブラブです。
お互い、気持ちが分かってるという感じで、ラブラブで然りという雰囲気があふれていました。もう付き合ってるんじゃ…?と思うくらい。

やって来たのは、スケートリンク。
店員さんもクリスマスイブということで、トナカイのカチューシャをしていて可愛かったです。

スケートしながら、転んだら恥ずかしいと言いながら、緊張で顔が赤いエビアン。

エビアン:I’m super shy. I feel super awkward. /すごい恥ずかしい。すごい気まずいよ〜(awkwardは不器用な気持ちを表す単語。)
ユーヤ:なんで?
エビアン:わかんない〜!

と、かわいいやりとりを見ていたら、自然にユーヤがエビアンの手をとっていて。手を繋いでスケートをするふたり。エヴィアンもすごい女の子の顔になっていました^^

 

 

クリスマスディナーに来たエビアンとユーヤ

クリスマスディナーにやって来た二人。
ビーチ沿いの素敵なテラス席。

テラハ

出典:フジテレビ

ユーヤ:クリスマスに好きな人とデートすんの超いい感じ。

エビアン:ゆーやが他の子を好きになったらどうしようって不安だった。

ユーヤ:平気それは。変わんないから。
エビアンのこと好きだったし変わんなかったし。今もそれは変わんないし。

エビアン:(アンナが入って来て)不安だったね。

ユーヤ:それ言ったら、俺も、めっちゃ不安だった。

エビアン:ユウのこと好きだよ。

笑いながら頷くゆうや。
照れ隠しにパンを食べまくるふたり。

「好きだよ〜」って何回も言いあいます。
気持ちが盛り上がると、好きな気持ちを声に出したくなりますよね!

好き好き言い合いすぎて、スタジオでは『太鼓の達人』の連打に例えられていました(笑)

 

ユーヤがトイレに立った隙に、プレゼントを持って来たエビアン。
クリスマスプレゼントの交換をするって約束していたみたいです。

エビアンからのプレゼントは、カニエウェストのコンサートのスウェットでした。さりげなく、「I have one, too.(私も同じの持ってるよ。)」とエビアン。

靴のギフトサーティフィケート(商品券)も一緒にプレゼントしていました。

かたや、プレゼント交換を忘れていたユーヤ。
それを知ったエビアンは、あからさまに落ち込んでしまい、ちょっと険悪な雰囲気になってしまいました。

さっきまであんなにいい雰囲気だったのに…。

 
 
Sponsored Link

 

 

テラスハウスのクリスマスパーティー

みんなでサンタ帽を被って、クリスマスパーティ。

「サーフィンに行った時に、シャワーが出なかった。」というアンナに、「シャワーからはちみつ出てきたらどうする?」というガイ。

みんな、ガイの独特の世界観になごんでいます。

アンナのケーキを食べる大志。
仲よさそうな二人を、ローレンが微妙な目で見つめていました。
ローレン、やっぱり大志が好きなんじゃないかな〜。

ここで、プレゼント交換。
『誰からというのは秘密で、お互いにプレゼントをしあう』という『シークレットサンタ』スタイルでのプレゼント交換です。

ちなみに、
ガイのプレゼント(日焼け止め)は、エビアンから。
アンナのプレゼント(本のしおり)は、大志から。
大志のプレゼント(サッカーボール)は、ローレンから。
エビアンのプレゼント(シャネルの香水)は、ユーヤから。
ローレンのプレゼント(メガネ付き鉛筆)は、ガイから。
ユーヤのプレゼント(日焼け止めやワックスの詰め合わせ)はエビアンからでした。

 

 

ユーヤがエビアンを呼び出す

パーティの後、ユーヤがエビアンを呼び出して二人きりに。
プレゼント交換は忘れていなくて、二人の時に渡したかったというユーヤ。

ユーヤからのプレゼントは、『家族という意味のピアスとブレスレット』でした。しかも、自分の分もお揃いのブレスレットを買っていて、それに大喜びのエビアン。

「ありがとう」と言いながら、ハグするエビアン可愛かったです。
キスするかな〜と思いきや、何もしませんでした。でも仲直りできてよかったね^^

 

 

みんなでサーフィンに

エビアン、ユーヤ、大志、アンナの4人で『diamond head beach park』にサーフィンに出掛けます。

テラハ

出典:フジテレビ

 

ランチタイム。
大志が、「お揃いの(ブレスレット)つけてるな〜と思って。」と、話し出します。「それつけてるってことは、もう二人はそういう関係性が?」と、切り込むアンナと大志。

ユーヤ:付き合ってるとかそういうんじゃないよ。

アンナ:逆になんで?なんでそうならないの?

ユーヤ:もうちょい時間過ごしたいかな。

アンナ:なんで?

エビアン:だって、最近、関係がもっと深まったの。

ユーヤ:なんで好きだからって付き合わなきゃいけないの?

アンナ:付き合いたいと思わないの?

ユーヤ:じゃあ付き合うってなに?

アンナ:曖昧な関係がすごい嫌い。
一緒にいて、関係をクリアにしないのってなんなのって思っちゃう。

ユーヤ:好きな相手として見て、一緒に過ごしたい。

ちなみに、この意見にはエビアンも賛成なんだとか。
結構、この会話中はユーヤがヒートアップして、喧嘩になったらどうしようとハラハラしてしまいました。

もう付き合ってるような雰囲気なのに、そこを踏み込まない二人を見て、もどかしい気持ちになるアンナの気持ちも理解できますよね。

 

Sponsored Link
 
 

テラスハウスでガイとローレン

ガイはご飯を食べていて、ローレンは絵を描いています。

ローレンに「夢はなに?」と質問するガイ。
ローレンの夢は、個展を開くこと。
「ステップ1はハワイ。ステップ2は東京で個展を開きたい。」と言います。

「ハッピーな気持ちを描いてもつまらない。逆に、悲しいときはすごい絵を描いてる。」とも。

それに対し、ガイは、「サーフィンでもそういう時がある。気持ちが波を描くときがある。」と。

何気ない会話の中で、「ローレンはどういう人が好きなの?」と質問したり、ほんわかしながらも、さらりと確信にせまる人だなぁと関心しました。

ちなみに、ガイは「抜けてる人が好き」だそうですよ(笑)

 

 

男子部屋でボーイズトーク

大志がアンナへの気持ちを語り始めます。
サーフィンの時も「お互いを深く知る会話をしたかった」とのこと。
「早いよー」と茶化されつつも、「デートに誘おうと思ってる。」と、大志。

次回、アンナとの恋が進み出すのかもしれませんね^^

ちなみに、この後、スタジオでもガイが大人気に。
ガイのおとぼけキャラ、かなり癒し系です。

 

 

女子部屋でガールズトーク

女子部屋で、エビアンとローレンがガールズトークをしています。

ローレンの口から、大志のことをいいと思っているとの発言が!!

ローレン:ランチ行った時に、車に乗った時にドアを開けてくれたのが好きだった。大志は気になっている人がいるってユーヤが言ってた。

エビアンは、大志とデートに行ったりしてもっと二人の時間を過ごすべきだとアドバイス。ローレンも、もっと話して大志のことを知りたいと言ったところで、バタン!でした。

ついに、ローレンも好きな人ができましたね!
大志の気持ちはアンナに向きつつあるので、少し前途多難ですが、個人的には、ローレンにうまく行って欲しいなぁと思います。

来週の展開が楽しみです!
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

Sponsored Link

 

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link