世にも奇妙な物語|一本足りないが怖い!あらすじとネタバレや結末も

 
Sponsored Link
 

4月29日(土)放送予定の【世にも奇妙な物語】’17春の特別編

1990年に始まった【世にも】ですが、今年で27年目!春秋の年に2回、楽しみにしている方も多いのでは?旬の俳優さんが出演するのも楽しみのひとつですよね^^

今回放送の4作品の中で、一番奇妙そうな永作博美さん主演の『一本足りない』。じんわりと怖くて、(いい意味で)後味の悪い作風は、【世にも】ならでは。【世にも】節が好きな方は、たまらない展開になるかも!

今回は、『一本足りない』のあらすじや結末について、ネタバレでまとめてみました^^

 
 

 

世にも奇妙な物語|『一本足りない』が怖い!

世にも奇妙な物語

出典http://www.fujitv.co.jp

『一本足りない』の永作博美さん、【世にも奇妙な物語】では主演最多のミス奇妙の異名を持っています。今回は2011年春の主演以来、6年ぶりの出演です。

いつまでも若々しく可愛いままの永作博美さん、2017年現在なんと46歳!しかも2人の子供を持つママなんです!永作さん演じる『綾子』も2人の母親なので、その辺も注目したいポイントですね^^

プロデューサーの後藤庸介さんが『自信作です』と話すサイコホラー『一本足りない』。

現実なのか妄想なのか混乱するほど、永作博美さんの演技がすごいんだそうですよ〜!血がべっとりついた包丁を持って満足そうな綾子(永作)の笑顔が本当に怖いw。

平凡な主婦の度を越した完璧主義。一見普通そうな現実が、非現実的な展開になっていく。怖いだけでなく、かなりゾワゾワしそうです。

物語のラストが、いい意味で『後味が悪い』ことが多い【世にも奇妙な物語】。この『一本足りない』は、ラストは爽快なオチがあるとか…どんな展開になるのか本当に楽しみです。

 
Sponsored Link
 

世にも奇妙な物語|『一本足りない』のあらすじ

いかにも不気味そうな『一本足りない』。あらすじをチェックしてみましょう^^

風見綾子(永作博美)は、サラリーマンの夫、女子大生の娘、高校生の息子を持つごく平凡な主婦。

ひとつ特徴的なのは、綾子は超『完璧主義』だということ。その徹底ぶりは、日々すべての主婦業を完璧にこなすほど。

完璧なものが壊される恐怖に怯えた綾子は、『決して目を離さずにいつもそばで見守ること』で完璧を保とうとしていた。

ところが、ある朝、綾子の包丁が一本足りないことに気づく。動揺し憤慨する綾子。そこに、包丁で会社員を刺し殺した通り魔のニュースが流れ…。

予告動画でも、鬼気迫る永作博美さんの動揺ぶりが映し出され、圧倒されてしまいました。同時に、『あっこういう人、たまにいるな…。』と思ったり。

現実にありそうなことと、絶対にありえないことが織り交ぜられてゾワゾワする。【世にも奇妙な物語】に中毒性がある理由のひとつではないでしょうか^^

 
 

世にも奇妙な物語|『一本足りない』の結末は?

永作博美さんの幼さやかわいい笑顔が、逆に怖さを倍増させそうな『一本足りない』。

超完璧主義という長年のポリシーが壊されそうになった時、彼女がとった行動とはなんだったのでしょうか?

それが、『通り魔殺人』と絡むことでどんな展開になっていくのでしょうか?

永作博美さんは、綾子についてこう話しています。

諦められなかったり、自分の意志を通さずにいられなかったりするこの主人公は、幼児のまま大きくなってしまった、ある意味ピュアな方だな、と思います。

出典:フジテレビ『世にも奇妙な物語』

単に怖いというだけでなく、『綾子のピュアさゆえの行動』や心の動きも注目ポイントだと言えますね〜!!

結末は、また放送後にネタバレでお届けしたいと思います^^

 
 

世にも奇妙な物語|『一本足りない』の結末をネタバレ!

綾子は朝のニュースで通り魔事件のニュースを知ります。

高校生が家の包丁を持ち出して、サラリーマンを刺し現金を奪って逃げたというニュースです。

引き続き無くなった包丁を探し続ける綾子。

すると、息子の部屋で血まみれのシャツや現金を発見します。

引き続き包丁を探し続ける綾子。

今度は、娘の留学のパンフレットを発見します。留学の費用は、1年間300万円。4年間で1,200万円。なんでこんなに大切なことを自分に黙っているんだろう…。

次に、生命保険の契約書が見つかります。保険金額は、1,200万円。留学費用と一致します。

今度は、夫のパソコンを見て、浮気の証拠を発見してしまいます。

綾子の疑念は確固たるものへ。

『家族は私を殺す気なんだ…!』

娘、息子、夫が帰宅すると、綾子は順番に怒鳴りながら問い詰めます。

『無くなった包丁はどこ?!私を殺す気なんでしょう!』と。

こうして3人は観念し、秘密の計画を打ち明けます。

綾子と夫の金婚式に、オーロラツアーをプレゼントしようと計画していたことを。

娘と息子は旅費を捻出するために、アルバイトを。

夫は有給を取るために、部下に奢ったり、頻繁に残業したりしていたのです。

綾子の疑念は晴れ、家族を疑ってしまったことを謝ります。

===============

綾子はふと気付きます。自分のエプロンが血だらけだということを。

そして、台所には血だらけの包丁があり、家族は3人とも殺されていたということを。

綾子は自分が家族を殺害したことを忘れていたのです。

===============

綾子はふと目を覚まします。

すると目の前には、家族が立っていて、みんなちゃんと生きています。

綾子は何も気付かなかったことにしました。

しかし、次の瞬間、別のことに気付いたのです。

台所に4本あるはずの包丁が、3本無くなっていることを。

そして、家族3人は綾子を殺そうとしていたのです。

綾子も残り1本の包丁を手に取り、3人へ向かってい行きました。

家族写真が血に染まり、物語は終わります。

===============
やっぱり、【世にも】ならではの最後の大どんでん返しがありましたね><
ハッピーエンドで終わるなんてやっぱりないんですね〜。

それにしても怖かったです。一番怖かったと思いますが、どうでしょうか?

関連記事はこちら♥

【世にも奇妙な物語】、怖いけど不思議な世界観に引き込まれますね^^

 
Sponsored Link
 
Sponsored Link
Sponsored Link