羽生結弦のイヤホンのメーカーや値段は?最近はbluetoothモデル?

投稿日:

 

こんにちは!

平昌オリンピック、毎日楽しんでいますか?好きな競技はもちろん、あまり知らない競技も見始めると止まりませんよね(*´꒳`*)

さて、フィギュアスケートの羽生結弦選手。かなりのイヤホン好きで有名ですよね〜!持っているイヤホンは50本以上、中には超高級イヤホンもあるとか( ´艸`)♪ 

最近はbluetooth(ブルートゥース)モデルを新しく購入したという話もあります。

今日は、羽生結弦選手使用のイヤホンのメーカーや値段をまとめました。

 
Sponsored Link
 

羽生結弦のイヤホン好きがすごい!

羽生結弦選手といえば、よくイヤホンで音楽を聴いている姿が話題になりますよね。曲の世界にどっぷり入り込んでいる姿というか( ´艸`)集中していて、素敵です。

仕事柄いろんなジャンルを聞くため、聞きたい曲によってイヤホンを使い分けているという羽生結弦選手。

常に10〜15本のイヤホンを持ち歩き、家にはなんと50本ほどのイヤホンを保有しているのだとか!!∑(゚Д゚)

中には耳の型をとってオリジナルで作っているものも多く、機種によっては20万円以上する高額のものも。

最近では、ワンオクロックの『完全感覚DREAMER』を聴きながらウォーミングアップしている姿が話題になりましたよね(*´꒳`*)


これまた良いイヤホンの良い音で聴いているんでしょうね〜!めちゃノリノリです♥こういう姿を見ると、かっこよすぎて惚れ直してしまいます(笑)

 
Sponsored Link
 

羽生結弦のイヤホンのメーカーや値段まとめ!最近はbluetoothモデル?

羽生結弦選手が使っているイヤホンのメーカーや値段を調べてみました(*´꒳`*)

FitEar(フィットイヤー) MH335DW

出典:fitear

こちらは最近特に話題になりましたよね。

FitEar(フィットイヤー)カスタムIEM『 MH335DW』の値段は、なんと179,900円!それに、耳型を取るカスタマイズ料金が別途4万円。合計約22万円のイヤホンです。

秋葉原にある『eイヤホン』というお店に足を運んだそうですよ♪

詳細情報

FitEar
eイヤホン

 

 

Jaybird(ジェイバード)X3 ワイヤレスイヤホン

2017年のグランプリシリーズ・ロシアカップでは、ワイヤレスのイヤホンを使用していた羽生選手。

ブランドは、Jaybird X3 ワイヤレスのホワイトxゴールドだと思います↓

 

22万円のイヤホンにはなかなか手が届きませんが、こちらはマネできるお値段です( ´艸`)

他のカラーも素敵ですが、やっぱり羽生選手と同じホワイトXゴールドが欲しくなっちゃいますよね。

 

SHURE(シュア)SE215-CL

 

『シュア掛け』というイヤホンの使い方が有名になったのも、羽生選手のイヤホン好きのおかげです。イヤホンのケーブルを耳の上から這わせるように装着する使い方ですね(*´꒳`*)

シュア掛けすると、本当にイヤホンが外れにくいんだそうですよ〜!

羽生選手が使っているのはこちらの『SE215-CL』

こちらも手が届くお値段で嬉しいです!

買いやすいお値段ですが、イヤホン好きな羽生選手が選ぶだけあって、遮音性が高く音質も素晴らしいんだそうですよ( ´∀`)=3

 

ちなみに、今年のカレンダーもまだ買えます( ´艸`) ♥グフフ

 

 

 

 

まとめに

平昌オリンピックでも大注目の羽生結弦選手。

怪我からの復帰でひさしぶりに公式の場に姿を見せましたが、元気そうで調子も良さそうで安心しましたよね(*´꒳`*)

かなりのイヤホン好きで有名な羽生選手。50本以上持っているというイヤホンの値段は、高級なものもあれば、気軽にマネできるお値段のものも。最近はbluetoothモデルのものを使っていたりと、本当にいろいろです。

自分のライフスタイルに合わせて、羽生選手のイヤホンをマネしてみようかな〜と思いました (*´∀`*)♥

>羽生選手の新しいティッシュケースはこちら。

それでは〜!

 
Sponsored Link
 

-テレビ番組, 人物, 気になるニュース

Copyright© No Place Like Home , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.